エンベデッドセキュリティ

エンベデッドシステムは悪意のある攻撃から保護する必要があります。タンパー検出をシステムに追加して機密データと暗号鍵を保護することができます。ある いは、クローンや不正使用から知的財産と研究開発投資を守ることもできます。マキシムのソリューションで全システムを容易に安全にすることができます。

セキュリティマネージャ製品はマイクロコントローラと動作し、情報を保護します。セキュア認証用ICは強力な暗号認証を提供します。マキシムのセキュアマイクロコントローラは、業界標準アルゴリズムに対応するFIPS認定のハードウェア暗号化エンジンを内蔵しています。


DS28C40
DeepCover車載I2C認証用IC

  • ECC-P256演算エンジン
  • SHA-256演算エンジン
  • ECDHで確立された鍵を使用する設定可能メモリのSHA-256ワンタイムパッド暗号化R/W

DS28E16
1-Wire SHA-3セキュア認証用IC

  • 堅牢な対策によってセキュリティ攻撃に対する保護を提供
  • 効率的なセキュアハッシュアルゴリズムによってペリフェラルを認証
  • 補助機能によって最終アプリケーションへの容易な統合を実現

DS28E84
DeepCover耐放射線、大容量、1-Wire認証用IC

  • 高い放射線耐性によって医療滅菌前の製造または較正データのユーザー設定を実現
  • ECC-P256演算エンジン
  • SHA-256演算エンジン

DS28E39
DeepCoverセキュアECDSA双方向認証用IC、ChipDNA PUF保護内蔵

  • 堅牢な対策によってセキュリティ攻撃に対する保護を提供
  • 保存データおよびカウンタのECDSA認証付きR/W
  • 効率的なパブリック鍵(公開鍵)認証ソリューションによってペリフェラルを認証