先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/comms/wireless-rf/low-noise-amplifiers-lnas

ワイヤレスアプリケーションで、ローノイズアンプ(LNA)は弱いRF信号を増幅してレシーバによる処理を可能にするアクティブネットワークです。レシーバチェーン内で、アンテナ後の第一のアンプはシステムのノイズ指数に最も影響します。アンプは所望の信号にノイズと歪みを加えることが知られていますが、RFローノイズアンプ(RF LNA)は歪みやノイズを加えることなく所望のRF信号を増幅するように設計されています。

ローノイズアンプ(LNA)

マキシムのRF LNAのポートフォリオは、低ノイズ指数、高リニアリティ、および低電力を含むクラス最高の信号性能を提供し、最小のソリューションサイズで優れた仕様が提供されます。

GPS

マキシムのGPS用ローノイズアンプのポートフォリオは、Galileo、GLONASS、GPS L1、L2、およびBeiDouを含み、ブロードバンドのナビゲーションシステム受信範囲を提供します。

アクティブアンテナ

アクティブアンテナ用ローノイズアンプは、自動利得制御(AGC)、パワーディテクタ、電圧安定化などの機能を内蔵しています。

関連情報:
パワーアンプ



注目の技術資料

人気の技術資料を見る:

技術資料

*必須

Technical Documentation

技術資料

表示: 10 表示トップ 100 結果 全て表示 結果

型番 タイトル ドキュメントの種類 日付

注目製品

リファレンスデザイン

Product Image

MAX2667EVKIT

超低ノイズ指数のGPS用LNA、高利得と高リニアリティを小型パッケージで提供
Product Image

MAX2615

高性能ブロードバンドアンプ、優れた利得平坦性、8ピンTDFN