SC1905-EVK3400

SC1905の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

SC1905の評価キット(SC1905-EVK)は、SC1905の評価に必要なハードウェアおよびソフトウェアグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を提供します。SC1905は、一般的なRF PAリニアライザ(RFPAL)のSC1894のピンコンパチブルアップグレードで、最大100MHzの信号帯域幅に対応します。SC1905は、多種多様なアンプ、電力レベル、および通信プロトコル用に最適化された、完全適応型、RFin/RFoutプリディストーションリニアライゼーションソリューションです。SC1905は、PA出力および入力信号を使用し、最適化された補正関数を適応的に生成することによって、PAの自己発生した歪みや不良状態を最小限に抑えます。RF領域アナログ信号処理を使用することによって、SC1905は広い信号帯域幅で動作しながら超低消費電力となります。

SC1905-EVK1900、SC1905-EVK2400、SC1905-EVK3400:ボード写真 SC1905-EVK1900、SC1905-EVK2400、SC1905-EVK3400:ボード写真 拡大表示+

主な特長

  • 周波数範囲:
    • SC1905-EVK3400:3300MHz~3800MHz
    • SC1905-EVK2400:2300MHz~2700MHz
    • SC1905-EVK1900:1800MHz~2200MHz
  • 標準CMOSのRFin/RFout PAリニアライザSoC
    • 完全適応型補正
  • 外部リファレンスクロック対応:
    • 10MHz、13MHz、15.36MHz、19.2MHz、20MHz、26MHz、および30.72MHz
  • 低消費電力:1280mW
  • 周波数範囲:698MHz~3800MHz
  • 入力信号帯域幅:5MHz~100MHz
  • QFNパッケージ(9mm × 9mm)に実装
  • 動作ケース温度:-40℃~+105℃
  • RoHS完全準拠、環境に優しい素材
  • 使いやすさ
    • 集積型RFin/RFoutソリューション
    • SW開発を削減
  • システム消費電力およびOPEXを削減
  • BOMコスト、面積、および総体積を削減
    • より小型の電源、ヒートシンク、および筐体
    • 小型実装サイズ:6.5cm2以下

アプリケーション/用途

  • 4Gおよび5Gセルラーインフラストラクチャ
  • アンプ:A/AB級およびドハティ
  • PAリニアライゼーションを必要とする任意のアプリケーション
  • BTSアンプ、RRH、ブースターアンプ
  • PAプロセス:LDMOS、GaN、GaAs、およびInGaP
  • リピータ、スモールセル、マイクロセル、ピコセル、DAS、AAS、およびMIMOシステム
  • シングル/マルチキャリア、マルチ規格:WCDMA、LTE、およびTD-LTE
  • 広範囲のPAおよび出力電力
信頼性レポートをリクエスト: SC1905-EVK3400 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX2223
超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナ

  • 周波数範囲:925MHz~2175MHz
  • モノリシックVCO
  • 広ダイナミックレンジ:-75dBm~0dBm