先頭に戻る

2MHz~1.6GHz 45dB RF検出コントローラおよびRF検出器

パワーアンプおよびTIAの制御ループ設計を簡素化する、2MHz~1.6GHz、45dB RF検出コントローラ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for RF Power Detectors
Detector Type Log. Amp.
Dynamic Range (dB) 45
VCC (V) 2.7 to 5.25
ISUPPLY (mA) 7
RF Freq. (MHz) (min) 2
RF Freq. (MHz) (max) 1600
PRF (dBm) (50Ω Term) -45 to 0
Footprint (mm x mm) 3.0 x 5.0
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for RF Power Detectors
Detector Type Log. Amp.
Dynamic Range (dB) 45
VCC (V) 2.7 to 5.25
ISUPPLY (mA) 7
RF Freq. (MHz) (min) 2
RF Freq. (MHz) (max) 1600
PRF (dBm) (50Ω Term) -45 to 0
Footprint (mm x mm) 3.0 x 5.0
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0

主な特長

  • 完全なRF検出PAコントローラ(MAX9930/MAX9931/MAX9932)
  • 完全なRF検出器(MAX9933)
  • 広範な入力範囲
    • MAX9930/MAX9933:-58dBV~-13dBV
      (-45dBm~0dBm:50Ωの終端の場合)
    • MAX9931:-48dBV~-3dBV
      (-35dBm~+10dBm:50Ωの終端の場合)
    • MAX9932:-43dBV~+2dBV
      (-30dBm~+15dBm:50Ωの終端の場合)
  • 周波数範囲:2MHz~1.6GHz
  • 温度に対して安定なdBスケールリニアリティ
  • 高速応答:70ns (10dBステップ)
  • 出力ソース電流:10mA
  • 低電力:17mW (3V (typ)時)
  • シャットダウン電流:13µA (typ)
  • 小型8ピンµMAXパッケージで提供

アプリケーション/用途

  • ファイバモジュール、GPON-CATVトライプレクサ用、RSSI
  • 低周波数RF OOKおよびASKアプリケーション
  • トランスミッタ電力測定および制御
  • 無線ターミナルデバイス用TSI
  • 携帯電話(TDMA、CDMA、GPRS、GSM)

説明

MAX9930~MAX9933は、低コストの低電力対数アンプであり、RFパワーアンプ(PA)とトランスインピーダンスアンプ(TIA)を制御し、RFパワーレベルを検出するように設計されています。これらのデバイスは、2MHz~1.6GHzの周波数範囲で動作するように設計されています。標準ダイナミックレンジの45dBによって、このファミリの対数アンプは、トランスミッタの電力測定、および端末機器用RSSI (受信信号強度インジケータ)など、広範なワイヤレスおよびGPONファイバビデオアプリケーションに有用です。対数アンプは、ダイオード検出器に基づくコントローラよりも大幅に広い測定範囲と高い精度を提供します。-40℃~+85℃の全動作範囲で優れた温度安定性が得られます。

3種類の入力電圧範囲から選択可能であるため、外付けの減衰器が不要になり、PA制御ループ設計が簡素化されます。この対数アンプは、-58dBV~-13dBV (MAX9930/MAX9933)、-48dBV~-3dBV (MAX9931)、および-43dBV~+2dBV (MAX9932)の標準信号範囲(typ)を備えた電圧測定機器です。

MAX9930~MAX9933は、RF入力ポートと直列に外部結合するコンデンサを必要とします。これらのデバイスは、シャットダウンから復帰する際のパワーオン遅延が設けられており、約2.5µsの間OUTをローに保持し、グリッチのないコントローラ出力が得られます。

MAX9930~MAX9933は、8ピンµMAX®パッケージで提供されます。これらのデバイスは、5V電源で7mAを消費し、電源遮断時の標準シャットダウン電流は13µAです。

簡易ブロック図

MAX9930、MAX9931、MAX9932、MAX9933:ファンクションダイアグラム MAX9930、MAX9931、MAX9932、MAX9933:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。