先頭に戻る

MAX8805W/X/Y/Zの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • PA用ステップダウンコンバータ
    • 0.8Vから3.4Vへの出力電圧変化のセトリング時間:7.5µs (typ)
    • ダイナミックな出力電圧設定:0.32V~VBATT
    • 60mΩのpFETと100%のデューティサイクルで低ドロップアウトを実現
    • スイッチング周波数:2MHzまたは4MHz
    • 低出力電圧リップル
    • 出力駆動性能:650mA (MAX8805W/MAX8805X)
    • 出力駆動性能:600mA (MAX8805Y/MAX8805Z)
    • 最大精度:2%
  • デュアル低ノイズLDO
    • 低出力ノイズ:35µVRMS (typ)
    • 高PSRR:70dB (typ)
    • 出力駆動保証性能:200mA
    • 個別のオン/オフ制御
  • 小型外付け部品
  • 低シャットダウン電流:0.1µA
  • 電源電圧範囲:2.7V~5.5V
  • サーマルシャットダウン
  • 2mm x 2mm x 0.7mmの小型WLPパッケージ(4 x 4グリッド)
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

説明

MAX8805Wの評価キット(EVキット)は、WCDMAまたはNCDMAハンドセットにおけるパワーアンプ(PA)用のダイナミックな電源として最適化されたステップダウンDC-DCコンバータの高集積MAX8805Wを検証する完全実装および試験済みプリント基板(PCB)です。MAX8805WのEVキットは、2.7V~5.5Vの入力電圧範囲から、ステップダウン出力電圧を0.32V~VBATTの範囲にダイナミック制御可能で、低電力モードで650mAの負荷電流を供給します。大電力モードでは、ステップダウン出力は、この内蔵60mΩバイパスpFETによって、入力に直接接続されます。MAX8805Wには、2つの低ノイズLDOも内蔵されています。MAX8805WのEVキットは、MAX8805X/MAX8805Y/MAX8805Zも評価することができます。MAX8805X/MAX8805Y/MAX8805Zを評価するには、このEVキットとともに無料サンプルをご請求ください。

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。