先頭に戻る

300MHz~450MHz、高効率、水晶ベース、+13dBm ASKトランスミッタ

+13dBmの出力電力を備える低電力、300MHz~450MHz、水晶ベースのASKトランスミッタ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:+2.1V~+3.6V
  • 伝送データ形式:OOK/ASK
  • 最高データレート:100kbps
  • 50Ω負荷に+13dBm出力を供給
  • 低消費電流:7.7mA (typ)*
  • 小型、低コストの水晶振動子を使用可能
  • 小型、3mm x 3mmの8ピンSOT23パッケージ
  • 高速起動発振器の実現:250µsの起動時間

アプリケーション/用途

  • ガレージ開閉器
  • リモートキーレスエントリ(RKE)
  • RFリモート制御
  • セキュリティシステム
  • タイヤ圧監視(TPM)
  • ワイヤレスコンピュータ周辺機器
  • ワイヤレスゲームコンソール
  • ワイヤレスセンサー

説明

水晶ベースのフェーズロックループ(PLL) VHF/UHFトランスミッタのMAX7044は、周波数範囲が300MHz~450MHzのOOK/ASKデータ伝送用に設計されています。MAX7044は最高100kbpsのデータレートをサポートし、2.7Vでわずか7.7mAの電流消費で最大+13dBmの出力を50Ω負荷に供給します。

MAX7044の水晶ベース構成では、より大きい変調深さ、より速い周波数の整定、より広い転送周波数の許容範囲、および温度依存性の減少によってSAWベースのトランスミッタに共通の多くの問題が排除されます。さらに、電源電圧が+2.1V~+3.6Vと低いこともMAX7044の特長です。こうした改善が行われているため、MAX7044をMAX1470やMAX1473などのスーパーヘテロダインレシーバとともに使用すると、レシーバの総合性能が向上します。

シンプルな単一入力データインタフェースおよび水晶周波数の1/16周期のバッファ付きクロック出力信号によって、MAX7044はほとんどすべてのマイクロコントローラやコードホッピング発生器に対応することができます。

MAX7044は、8ピン、SOT23パッケージで提供され、-40℃~+125℃の車載用温度範囲で動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX7044:ファンクションダイアグラム MAX7044:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。