先頭に戻る

315MHz/434MHz ASKスーパーヘテロダインレシーバ

最大+125℃まで動作する、イメージ除去内蔵、300MHz~450MHz、スーパーヘテロダインASKレシーバ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 315MHzまたは433.92MHz帯域に最適化
  • 単一電源動作:+3.3V/+5.0V
  • 選択可能なイメージ除去中心周波数
  • 選択可能なx64またはx32のfLO/fXTAL
  • 低動作消費電流:6.7mA以下
  • 高効率電源サイクルのための低電流パワーダウンモード:3.0µA以下
  • スタートアップ時間:250µs
  • 44dB RFイメージ除去内蔵
  • 全温度範囲での優れた受信感度
  • 動作温度:-40℃~+125℃
  • 動作温度:-40℃~+105℃ (3.0V~3.6V電源)
  • AEC-Q100認定

アプリケーション/用途

  • 車載リモートキーレスエントリ
  • ガレージ開閉器
  • ホームオートメーション
  • ローカルテレメトリ
  • 遠隔制御
  • セキュリティシステム
  • ワイヤレスセンサー

説明

全機能内蔵低電力CMOSスーパーへテロダインレシーバのMAX7034は、300MHz~450MHzの周波数範囲(一般的な315MHzおよび433.92MHz周波数を含む)での振幅偏移変調(ASK)データの受信に最適です。このレシーバのRF感度は-114dBmです。わずかな外付け部品と低電流パワーダウンモードによって、このデバイスは、自動車および民生市場で標準的なコスト重視かつ消費電力重視のアプリケーションに最適です。MAX7034は、ローノイズアンプ(LNA)、完全差動イメージ除去ミキサ、電圧制御発振器(VCO)を備えたフェーズロックループ(PLL)、受信信号強度インジケータ(RSSI)内蔵の10.7MHz IFリミティングアンプ段、およびアナログベースバンドデータリカバリ回路で構成されています。

MAX7034は、28ピンTSSOP (9.7mm x 4.4mm)パッケージで提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

携帯アプリ

簡易ブロック図

MAX7034:ファンクションダイアグラム MAX7034:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。