先頭に戻る

MAX7032の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX7032の評価キット Aug 06, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みプリント基板レイアウト
  • 実証済み部品リスト
  • 複数のテストポイントを基板上に用意
  • 315MHzまたは433.92MHzに最適化されたバージョンが利用可能
  • 部品の変更によって調整可能な周波数範囲:300MHz~450MHz
  • Windows 10対応ソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • ユーザーが提供するコネクタおよびアンテナによってスタンドアロンレシーバとしての動作が可能

アプリケーション/用途

  • 2-Wayリモートキーレスエントリ
  • ガレージ開閉器
  • ホームオートメーション
  • ローカルテレメトリシステム
  • 遠隔制御
  • 遠隔検出
  • セキュリティシステム
  • 煙探知器

説明

MAX7032の評価キットは、300MHz~450MHzの周波数範囲で動作可能なASK/FSKトランシーバのMAX7032の詳細な評価が可能です。このデバイスは50Ω負荷に+10dBm (typ)の出力電力を生成し、ASKデータでは-114dBm (typ)、FSKデータでは-110dBm (typ)の感度を示します。RF入力は50Ω整合回路を使用しSMAコネクタを備えているため、試験装置との接続に便利です。MAX7032のEVキットは外部マイクロコントローラ(MCU)とともに動作し、グラフィカルユーザーインタフェース(GUI)ソフトウェアはコンピューターで動作します。MAX7032はSPIインタフェースを使い内部レジスタ設定が可能です。

MAX7032のEVキットは、315MHzバージョンと433.92MHzバージョンの2つのバージョンがあります。受動部品はこれらの周波数用に最適化されています。これらの部品を容易に変更して、300MHz~450MHzのRF周波数で動作させることができます。

お客様の設計への実装を容易にするために、MAX7032のEVキットは実証済みプリント基板(PCB)レイアウトも備えており、容易に再現して市場投入までの時間を短縮することができます。PCBのガーバーファイルは、www.maximintegrated.com/jpでダウンロードすることができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX7032の評価キット Aug 06, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。