MAX4002

2.5GHz、45dB RF検出コントローラ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

低コスト、低電力の対数アンプMAX4000/MAX4001/MAX4002は、0.1GHz~2.5GHzの周波数範囲で動作するRFパワーアンプ(PA)の制御用として設計されています。標準ダイナミックレンジが45dBのこの対数アンプファミリは、セルラ電話PA制御、トランスミッタ電力測定、および端末装置用RSSIなど、さまざまな無線アプリケーションに有用です。対数アンプは、ダイオード検出器を基本とするコントローラに比べて測定範囲がきわめて広く、精度も優れています。-40℃~+85℃の全温度範囲で安定した性能が得られます。

3種類の入力電圧範囲を選択することができるため、外付けのアッテネータが不要で、PA制御ループの設計が簡単です。これらの対数アンプは電圧測定デバイスで、その標準信号範囲はMAX4000の場合-58dBV~-13dBV、MAX4001の場合-48dBV~-3dBV、MAX4002の場合-43dBV~+2dBVです。

MAX4000の入力信号は、2kΩ入力抵抗器と直列に5pFコンデンサを使用して内部でAC結合されています。このハイパス結合によって、16MHzの最低動作周波数(コーナー周波数)が設定され、入力信号源を直流的にグランドに接続することができます。MAX4001/MAX4002は、RF入力ポートに直列の外付け結合コンデンサが必要です。これらのPAコントローラでは、シャットダウンから復帰する際のパワーオン遅延が設けられており、約5µsの間OUTをローレベルに保ちグリッチのないコントローラ出力が得られます。

MAX4000/MAX4001/MAX4002ファミリは、8ピンµMAX®パッケージおよび8ピンチップスケールパッケージ(UCSP™)で提供されます。これらのデバイスは5.5V電源で5.9mAを消費し、電源遮断時の標準シャットダウン電流は13µAです。
MAX4000、MAX4001、MAX4002:ファンクションダイアグラム MAX4000、MAX4001、MAX4002:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 完全なRF検出PAコントローラ
  • 入力範囲
    • MAX4000:-58dBV~-13dBV (-45dBm~0dBm:50Ωにて)
    • MAX4001:-48dBV~-3dBV (-35dBm~+10dBm:50Ωにて)
    • MAX4002:-43dBV~+2dBV (-30dBm~+15dBm:50Ωにて)
  • 周波数範囲:100MHz~2.5GHz
  • 温度に対して安定なdBスケールリニアリティ
  • 高速応答:70ns (10dBステップ)
  • 出力ソース電流:10mA
  • 低電力:17mW (3V (typ)時)
  • シャットダウン電流:30µA (max)
  • 8ピンUCSPおよび小型8ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話(TDMA、CDMA、GPRS、GSM)
  • ファイバモジュール用RSSI
  • トランスミッタパワー測定および制御
  • ワイヤレス端末機器用TSSI
Part NumberDetector TypeDynamic Range
(dB)
VCC
(V)
ISUPPLY
(mA)
RF Freq.
(MHz)
RF Freq.
(MHz)
PRF
(dBm)
Footprint
(mm x mm)
Oper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
minmax50Ω TermSee Notes
MAX4000 Log. Amp.452.7 to 5.55.91002500-45 to 0
1.5 x 1.5
3.0 x 5.0
-40 to +85
UCSP (B)/9
UMAX/8
$1.67 @1k
MAX4001 -35 to +10
UCSP (B)/9
UMAX/8
MAX4002 -30 to +15
UCSP (B)/9
UMAX/8
全RF Power Detectors (12)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

技術資料

チュートリアル 5100 RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン
アプリケーションノート 3611 集積化DC対数アンプ

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX4002.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX40025AAWT+
  • MAX40025CAWT+
  • MAX40026ATA/VY+
  • MAX4002EBL+
  • MAX4002EBL+T
  • MAX4002EBL-T
  • MAX4002EUA
  • MAX4002EUA+
  • MAX4002EUA+T
  • MAX4002EUA-T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度


    種類 ID PDF タイトル
    チュートリアル 5100 RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン
    アプリケーションノート 3611 集積化DC対数アンプ
    種類 ID タイトル
    評価ボード3560MAX4001EVKIT MAX4000MAX4001MAX4002の評価キット