MAX3507EVKIT

MAX3507の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3507の評価キット(EVキット)は、CATVアップストリームアンプのMAX3507の評価作業を容易にします。各キットは、標準PCのパラレルポートからプログラム可能なデータインタフェースを内蔵しています。搭載されたソフトウェア(Windows® 95/98対応)は、この機能を容易に実現することができます。このソフトウェアは、簡単なユーザインタフェースを介して利用可能な機能すべてをプログラムすることができます。

デバイスの入出力には、50Ω SMAコネクタからアクセスします。入力は50Ωに対して整合がとられています。出力回路は、50Ωのテスト機器を使用する場合に出力トランスの負荷を75にする最小損失のパッドを備えています。

主な特長

  • +5V単一電源動作
  • 出力レベル:最大+64dBmV (QPSK)
  • プログラマブルな利得(0.5dBステップ)
  • 送信ディセーブルモード
  • シャットダウンモード
  • 制御ソフトウェア内蔵
  • 完全実装および試験済み表面実装ボード

アプリケーション/用途

  • ケーブルモデムアップストリームトランスミッタ
  • セットトップボックスアップストリームトランスミッタ
  • ケーブルを用いた通話システム
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX2223
超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナ

  • 周波数範囲:925MHz~2175MHz
  • モノリシックVCO
  • 広ダイナミックレンジ:-75dBm~0dBm