MAX2880

250MHz~12.4GHz、高性能、フラクショナル/整数N PLL

新たな性能障壁を破る高周波PLL


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2880は、整数NおよびフラクショナルNモードの両方で動作可能な、高性能位相ロックループ(PLL)です。外部基準発振器、ループフィルタ、およびVCOと組み合わせると、このデバイスは最大12.4GHzのRF入力周波数を許容する超低ノイズおよび低スプリアスの周波数シンセサイザを形成します。

MAX2880は、高周波および低ノイズ位相周波数検出器(PFD)、高精度チャージポンプ、10ビットの設定可能なリファレンスカウンタ、16ビット整数Nカウンタ、および12ビット可変モジュラスフラクショナル変調器で構成されています。

MAX2880は、3線式シリアルインタフェースによって制御され、1.8V制御ロジックに対応しています。このデバイスは、鉛フリー/RoHS準拠の20ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。
MAX2880:ファンクションダイアグラム MAX2880:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 整数およびフラクショナルNモード
  • 広帯域RF入力:250MHz~12.4GHz
  • 正規化された帯域内ノイズフロア
    • 整数モード:-229dBc/Hz
    • フラクショナルモード:-227dBc/Hz
  • 広い入力感度:-10dBm~+5dBm
  • 低ノイズ位相周波数検出器
    • フラクショナルモード:125MHz
    • 整数モード:140MHz
  • リファレンス周波数:210MHz (max)
  • 動作電源電圧:+2.8V~+3.6V
  • サイクルスリップ低減および高速ロック
  • ソフトウェアおよびハードウェアシャットダウン
  • ソフトウェアロック検出
  • 温度センサー内蔵
  • +1.8V制御ロジックと互換
  • 位相調整

アプリケーション/用途

  • マイクロ波ポイント間システム
  • RF DACおよびADCクロック
  • 衛星通信
  • 試験および測定
  • ワイヤレスインフラストラクチャ
Part NumberSynthesizer ModeVSUPPLY
(V)
Oper. Freq.
(MHz)
Oper. Freq.
(MHz)
Inband Noise Floor
(dBc/Hz)
RMS Jitter
(ps RMS)
Package/PinsOper. Temp.
(°C)
Budgetary
Price
minmaxtypSee Notes
MAX2880 
Fractional
Integer
3.0 to 3.625012400-2290.14
TQFN/20
TSSOP/16
-40 to +85$6.42 @1k
全PLLs/PLLs with Integrated VCO (3)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX2880EVKIT: MAX2880の評価キット
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX2223
Ultra-Wideband, Direct-Conversion, L-Band Satellite Tuner

  • 925MHz to 2175MHz Frequency Range
  • Monolithic VCO
  • High Dynamic Range: -75dBm to 0dBm


種類 ID タイトル
評価ボード8350MAX2880EVKIT MAX2880の評価キット