先頭に戻る

250MHz~12.4GHz、高性能、フラクショナル/整数N PLL

新たな性能障壁を破る高周波PLL

製品の詳細

MAX2880は、整数NおよびフラクショナルNモードの両方で動作可能な、高性能位相ロックループ(PLL)です。外部基準発振器、ループフィルタ、およびVCOと組み合わせると、このデバイスは最大12.4GHzのRF入力周波数を許容する超低ノイズおよび低スプリアスの周波数シンセサイザを形成します。

MAX2880は、高周波および低ノイズ位相周波数検出器(PFD)、高精度チャージポンプ、10ビットの設定可能なリファレンスカウンタ、16ビット整数Nカウンタ、および12ビット可変モジュラスフラクショナル変調器で構成されています。

MAX2880は、3線式シリアルインタフェースによって制御され、1.8V制御ロジックに対応しています。このデバイスは、鉛フリー/RoHS準拠の20ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

主な機能

  • 整数およびフラクショナルNモード
  • 広帯域RF入力:250MHz~12.4GHz
  • 正規化された帯域内ノイズフロア
    • 整数モード:-229dBc/Hz
    • フラクショナルモード:-227dBc/Hz
  • 広い入力感度:-10dBm~+5dBm
  • 低ノイズ位相周波数検出器
    • フラクショナルモード:125MHz
    • 整数モード:140MHz
  • リファレンス周波数:210MHz (max)
  • 動作電源電圧:+2.8V~+3.6V
  • サイクルスリップ低減および高速ロック
  • ソフトウェアおよびハードウェアシャットダウン
  • ソフトウェアロック検出
  • 温度センサー内蔵
  • +1.8V制御ロジックと互換
  • 位相調整

アプリケーション/用途

  • マイクロ波ポイント間システム
  • RF DACおよびADCクロック
  • 衛星通信
  • 試験および測定
  • ワイヤレスインフラストラクチャ
Parametric specs for PLLs/PLLs with Integrated VCO
Synthesizer Mode Fractional
Integer
VSUPPLY (V) 3.0 to 3.6
Oper. Freq. (MHz) (min) 250
Oper. Freq. (MHz) (max) 12400
Inband Noise Floor (dBc/Hz) -229
RMS Jitter (ps RMS) (typ) 0.14
Package/Pins TQFN/20
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$6.42 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX2880:ファンクションダイアグラム MAX2880:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX2880の評価キット(EVキット)は、広帯域位相ロックループ(PLL) MAX2880の評価を容易にします。このEVキットは、IC、5840MHz~6040MHz外付けVCO、50MHz TCXO、パッシブループフィルタ、および低ドロップアウトレギュレータで構成された完全実装および試験済みの周波数シンセサイザです。
ソフトウェアアプリケーションは、Windows XP®以降のWindows®オペレーティングシステムのPC上で動作し、さまざまな動作モードおよび機能におけるICの制御を簡素化します。

詳細を見る

特長

  • MAX2880の簡便な評価
  • 重要な周辺部品完備
  • PCベースの制御ソフトウェア
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for PLLs/PLLs with Integrated VCO
Synthesizer Mode Fractional
Integer
VSUPPLY (V) 3.0 to 3.6
Oper. Freq. (MHz) (min) 250
Oper. Freq. (MHz) (max) 12400
Inband Noise Floor (dBc/Hz) -229
RMS Jitter (ps RMS) (typ) 0.14
Package/Pins TQFN/20
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$6.42 @1k

主な機能

  • 整数およびフラクショナルNモード
  • 広帯域RF入力:250MHz~12.4GHz
  • 正規化された帯域内ノイズフロア
    • 整数モード:-229dBc/Hz
    • フラクショナルモード:-227dBc/Hz
  • 広い入力感度:-10dBm~+5dBm
  • 低ノイズ位相周波数検出器
    • フラクショナルモード:125MHz
    • 整数モード:140MHz
  • リファレンス周波数:210MHz (max)
  • 動作電源電圧:+2.8V~+3.6V
  • サイクルスリップ低減および高速ロック
  • ソフトウェアおよびハードウェアシャットダウン
  • ソフトウェアロック検出
  • 温度センサー内蔵
  • +1.8V制御ロジックと互換
  • 位相調整

アプリケーション/用途

  • マイクロ波ポイント間システム
  • RF DACおよびADCクロック
  • 衛星通信
  • 試験および測定
  • ワイヤレスインフラストラクチャ

説明

MAX2880は、整数NおよびフラクショナルNモードの両方で動作可能な、高性能位相ロックループ(PLL)です。外部基準発振器、ループフィルタ、およびVCOと組み合わせると、このデバイスは最大12.4GHzのRF入力周波数を許容する超低ノイズおよび低スプリアスの周波数シンセサイザを形成します。

MAX2880は、高周波および低ノイズ位相周波数検出器(PFD)、高精度チャージポンプ、10ビットの設定可能なリファレンスカウンタ、16ビット整数Nカウンタ、および12ビット可変モジュラスフラクショナル変調器で構成されています。

MAX2880は、3線式シリアルインタフェースによって制御され、1.8V制御ロジックに対応しています。このデバイスは、鉛フリー/RoHS準拠の20ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

簡略化されたブロック図

MAX2880:ファンクションダイアグラム MAX2880:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。