MAX2822

PAおよびTx/Rxスイッチ内蔵、2.4GHz、802.11bゼロIFトランシーバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2822は、2.4GHz~2.5GHzのISM帯域で動作する802.11b (11Mbps)アプリケーション用のシングルチップトランシーバです。このトランシーバは、パワーアンプ、送信/受信スイッチ、50Ωマッチングなどの、802.11b RFからベースバンドまでのトランシーバソリューションを実現するのに必要な全回路を内蔵しています。完全に集積化された受信パス、送信パス、VCO、周波数合成、およびベースバンド/制御インタフェースによって、不可欠なアクティブRF回路のすべてが提供されます。完全な無線フロントエンドソリューションを構築するのに、わずかな受動部品しか必要ありません。

このICでは、直接変換無線アーキテクチャとレシーバおよびトランスミッタ用にモノリシックベースバンドフィルタを採用しているため、外付けIF SAWおよびRFイメージリジェクトフィルタが不要です。このトランシーバは、特に802.11b (11Mbps CCK)および22Mbps PBCC™アプリケーションに最適です。ベースバンドフィルタとRx/Tx信号経路は、所定感度レベルでBER = 10-5 のCCK変調方式をサポートします。

このトランシーバは、高レート22Mbps PBCC規格に加えて、802.11bデータレートの全範囲(1Mbps、2Mbps、5.5Mbps、および 11Mbps)にも適合しています。MAX2822は、超小型7mm x 7mmの48ピンQFNまたはTQFNパッケージで提供されます。このトランシーバは小型ソリューションサイズであるため、PDA、スマートフォン、組込みモジュールなどのスモールフォームファクタ802.11bアプリケーションに最適です。

主な特長

  • ISM帯域動作:2.4GHz~2.5GHz
  • 802.11b (11Mbps CCKおよび22Mbps PBCC) PHY対応
  • +17dBm PA内蔵
  • PAパワー検出器内蔵
  • 送信/受信スイッチ内蔵
  • RFからベースバンドへの完全対応トランシーバ
    • ダイレクトアップ/ダウンコンバージョン
    • モノリシック低位相ノイズVCO
    • ベースバンドローパスフィルタ内蔵
    • 3線式シリアルインタフェース付PLL内蔵
    • PA用ディジタルバイアス制御
    • 送信電力制御
    • 受信ベースバンドAGC
    • 完全ベースバンドインタフェース
    • ディジタルTx/Rxモード制御
  • Rx感度:-95dBm (1Mbps時)
  • Rx感度:-85dBm (11Mbps時)
  • 単一電源:+2.7V~+3.0V
  • シャットダウンモード:2µA
  • 超小型48ピンQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • 802.11b組込みモジュール
  • 802.11b PCカード、Mini-PCIカード
  • 802.11b PDAおよびスマートフォン

MAX2822EVKIT: MAX2822の評価キット
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX5871
16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

  • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
  • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
  • 高い柔軟性と設定自由度


種類 ID タイトル
評価ボード4685MAX2822EVKIT MAX2822の評価キット