MAX2745

シングルチップ全地球測位システムフロントエンドダウンコンバータ

完全シングルチップGPS RFフロントエンドダウンコンバータが、多くの革新的、および最先端RF CMOS設計技術を使用


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2745は、完全なシングルチップ構成のGPS (全地球測位システム) RFフロントエンドダウンコンバータで、革新的な最先端のRF CMOS設計技術を利用しています。この高性能な最新の製品は、消費電力が極めて少なく、高価なSAWやかさばるディスクリートIFフィルタが不要です。MAX2745は、ローノイズアンプ(LNA)、IFセクション、ディジタルサンプラ、および局部発振器シンセサイザをすべて内蔵しています。MAX2745は、外付けLNAのパワーダウン制御と、アクティブなアンテナ検出を行います。さらにMAX2745は電圧ブースタを備えているため、1.6Vという低い電源電圧にも対応することができます。

MAX2745は、温度補償型水晶発振器(TCXO)だけでなく、32MHzの3次オーバトーン水晶発振器設計、および16MHzの基本周波数の水晶発振器設計に対応しています。さらにMAX2745は、トリミングコンデンサを備えた、オンチップの温度センサと電圧制御発振器(VCO)を搭載しているため、システムコストを節約しながら極めて高精度の周波数を実現します。

MAX2745は、省スペースの48ピンTQFPパッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。MAX2745の消費電力は、2.4Vでわずか41mWです。
MAX2745:標準動作回路 MAX2745:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 16.368MHzと32.736MHzフロアプラン用の完全なシングルチップGPS無線
  • 4.092MHzのシングルエンドまたは差動の出力
  • 標準で3.5dBの低いノイズ指数
  • 外付けIF SAWやディスクリートフィルタが不要
  • オンチップの温度センサ
  • 動作電圧範囲:2.4V~3.6V
  • 低消費電力:41mW (@2.4V)
  • 広い動作温度範囲:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

  • 民生用エレクトロニクス
  • デジタルカメラおよびカムコーダ
  • 緊急応答システム
  • 緊急ロードサイドアシスタンス
  • 地理情報システム(GIS)
  • 車載用ナビゲーションシステム(IVNS)
  • 位置情報サービス(PDAおよびアクセサリ)
  • 娯楽用ハンドヘルド/無線機
  • テレマティクス(自動車および資産トラッキング、在庫管理)

技術資料

チュートリアル 5100 RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン
アプリケーションノート 602 GPS用RF ICビルディングブロックソリューション

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX2745 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX2745ECM+D
  • MAX2745ECM+TD
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度


    種類 ID タイトル
    評価ボード4564MAX2745EVKIT MAX2745の評価キット