MAX2741

高集積L1バンドGPSレシーバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

L1バンドGPSレシーバICのMAX2741は、携帯電話およびPDAアプリケーション用の高性能、小型ソリューションを提供します。80dBの総電圧利得と4.7dBのカスケードノイズ指数によって、屋内トラッキングソリューション用に-185dBWを必要とするアプリケーションに最適なレシーバ感度を提供することができます。

このデュアルコンバージョンレシーバは、1575.42MHzのGPS信号を37.38MHzの第1 IFにダウンコンバートし、次に3.78MHzの第2 IFにダウンコンバートします。内蔵の2または3ビットADC (1ビットのSIGN、1または2ビットのMAGを選択可能)は、第2 IFをサンプリングして、デジタル化された信号をベースバンドプロセッサに出力します。

内蔵シンセサイザは周波数プランの柔軟性を提供し、1つの基板設計を2MHz~26MHzのリファレンス周波数に採用することが可能です。内部リファレンス発振器は、TCXOまたは水晶のいずれかによる動作を可能にします。

このレシーバは2.7V~3.0Vの電源で動作し、アクティブ時の消費電流はわずか30mAです。このデバイスは28ピンTQFNパッケージで提供され、3V時に-40℃~+85℃での動作が保証されています。

MAX2741:標準動作回路 MAX2741:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 最高26MHzのすべての一般的なハンドセットのリファレンス周波数をサポート
  • カスケードノイズ指数:4.7dB
  • カスケードゲイン:80dB
  • -90dBmの帯域内妨害電波を許容
  • デバイス入力端で+13dBmのCDMA帯域外の妨害電波を許容
  • シンセサイザとVCOを内蔵
  • 2または3ビットのADCを内蔵
  • IF AGC範囲:50dB
  • 小型28ピンTQFNパッケージ
  • SPI™インタフェース
  • ベースバンドプロセッサ用のクロック出力

アプリケーション/用途

  • 民生用エレクトロニクス(ロケーションベースのゲーム)
  • デジタルカメラ/カムコーダ
  • 緊急応答システム
  • 緊急ロードサイドアシスタンス
  • 地理情報システム(GIS)
  • 車載用ナビゲーションシステム(IVNS)
  • 位置情報サービス/インターネット(PDA)
  • 高精度なタイミング
  • レクリエーション用ハンドヘルド/トランシーバ
  • テレマティクス(自動車および資産トラッキング、在庫管理)
信頼性レポートをリクエスト: MAX2741 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX2223
超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナ

  • 周波数範囲:925MHz~2175MHz
  • モノリシックVCO
  • 広ダイナミックレンジ:-75dBm~0dBm


種類 ID タイトル
評価ボード5037MAX2741EVKIT MAX2741の評価キット