先頭に戻る

L2バンドGPSローノイズアンプ

超小型WLPの低雑音指数GPS LNA、様々な利得レベルのバージョンを提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Low-Noise Amplifiers
RF Freq. (MHz) (min) 1150
RF Freq. (MHz) (max) 1300
Gain (dB) 17.5
Noise Figure (dB) 0.93
Input IP3 (dBm) -3
OIP3 (dBm) 14.5
ISUPPLY (mA) 4.3
Footprint (mm x mm) 0.86 x 0.86
Package/Pins WLP/4
Budgetary
Price (See Notes)
1.35
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Low-Noise Amplifiers
RF Freq. (MHz) (min) 1150
RF Freq. (MHz) (max) 1300
Gain (dB) 17.5
Noise Figure (dB) 0.93
Input IP3 (dBm) -3
OIP3 (dBm) 14.5
ISUPPLY (mA) 4.3
Footprint (mm x mm) 0.86 x 0.86
Package/Pins WLP/4
Budgetary
Price (See Notes)
1.35

主な特長

  • 高出力利得:17.5dB
  • 低雑音指数:0.93dB
  • 50Ω出力整合回路内蔵
  • 低消費電流:4.3mA
  • 広い電源電圧範囲:1.6V~3.6V
  • 少ない部品点数:1つのインダクタ、2つのコンデンサ
  • 小型実装面積:0.86mm x 0.86mm
  • 薄型:0.65mm
  • 0.4mmピッチのウェハレベルパッケージ(WLP)

アプリケーション/用途

  • アビオニクス
  • 高精度ナビゲーション
  • テレマティクス(資産トラッキングおよび管理)

説明

ローノイズアンプ(LNA)のMAX2691は、GPS L2アプリケーション用に設計されています。マキシムの先進的なSiGeプロセスで設計されたこのデバイスは、高利得と低雑音指数を達成するとともに、入力換算1dB圧縮ポイントと3次インターセプトポイントを最大限に高めています。MAX2691は、17.5dBの高利得と1dB以下の雑音指数を提供します。

このデバイスは、+1.6V~+3.6Vの単一電源で動作します。デバイスに内蔵されたオプションのシャットダウン機能によって、標準消費電流を4µAまで低減します。このデバイスは、超小型、鉛フリー、RoHS準拠、ウェハレベルパッケージ(WLP) (0.86mm × 0.86mm × 0.65mm)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX2691:標準アプリケーション回路 MAX2691:標準アプリケーション回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。