MAX2687L

LDO内蔵GPS/GNSSローノイズアンプ

超小型WLPの低ノイズ指数GPS LNA、様々な利得レベルのバージョンを提供


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

The MAX2687L high-linearity, low-noise amplifier (LNA) is designed for GPS L1, Galileo, and GLONASS applications. Built using Maxim's advanced SiGe process, the device provides high-/low-gain options and an ultra-low noise figure, while maximizing the input-referred 1dB compression point and the 3rd-order intercept point.

The MAX2687L operates from a 1.6V to 3.3V single supply voltage and is optimized for low current, high linearity, and high gain. A shutdown feature reduces the supply current to less than 1µA. The MAX2687L is available in a very small, lead-free, RoHS-compliant, 0.86mm x 0.86mm x 0.65mm, wafer-level package (WLP).

主な特長

  • Integrated LDO for Operation Off VBATT
  • High-Power Gain: 20dB
  • Ultra-Low Noise Figure: 0.8dB
  • Integrated 50Ω Output-Matching Circuit
  • Low Supply Current: 8.0mA
  • Wide Supply Voltage Range: 1.6V to 3.3V
  • Low Bill of Materials: One Inductor, Two Capacitors
  • Small Footprint: 0.86mm x 0.86mm
  • Thin Profile: 0.65mm
  • 0.4mm-Pitch Wafer-Level Package (WLP)
  • 技術資料

    チュートリアル 5100 RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン

    品質および環境データ

    信頼性レポートをリクエスト: MAX2687L 
    鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度