先頭に戻る

40MHz~4GHzリニアブロードバンドアンプ

抜群の利得平坦性を備えた高性能ブロードバンドアンプファミリ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Low-Noise Amplifiers
RF Freq. (MHz) (min) 40
RF Freq. (MHz) (max) 4000
Gain (dB) 18.4
Noise Figure (dB) 2.2
Input IP3 (dBm) 18.8
OIP3 (dBm) 37.2
ISUPPLY (mA) 80.6
Footprint (mm x mm) 2.0 x 3.0
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.53
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Low-Noise Amplifiers
RF Freq. (MHz) (min) 40
RF Freq. (MHz) (max) 4000
Gain (dB) 18.4
Noise Figure (dB) 2.2
Input IP3 (dBm) 18.8
OIP3 (dBm) 37.2
ISUPPLY (mA) 80.6
Footprint (mm x mm) 2.0 x 3.0
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.53

主な特長

  • 低雑音指数:2.0dB (fRFIN = 2.0GHz)
  • 非常に平坦な周波数応答
    • 0.5dB以下、1GHz~4GHz
  • 周波数範囲:40MHz~4000MHz
  • 業界トップクラスの最大PIN定格
  • 大きいOIP3範囲
    • MAX2615/MAX2616:+37dBm
    • MAX2612:+35.2dBm
    • MAX2613:+31.2dBm
    • MAX2614:+30dBm
  • 出力P1dB:+19.5dBm (MAX2615/MAX2616)
  • 高利得:18.6dB
  • シャットダウンモード(MAX2612/MAX2613/MAX2614/MAX2616)
  • 可変バイアス電流によってOIP3を向上(MAX2615)
  • 電源範囲:3.0V~5.25V
  • 小型TDFNパッケージ(2mm x 3mm)
  • 業界トップクラスのESD定格:2.5kV HBM
  • AEC-Q100認定—/V製品のリストについてはデータシートの「Ordering Information (型番)」をご覧ください。

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • セルラインフラストラクチャ
  • マイクロ波無線
  • 試験および測定
  • 無線LAN

説明

MAX2612~MAX2616は、PAプリドライバ/ローノイズアンプ用、または最大+19.5dBm出力電力を備えたカスケード可能な50Ωアンプ用に設計された高性能ブロードバンド利得ブロックファミリです。これらのデバイスは、セルラインフラストラクチャ、個人用または商用マイクロ波無線、CATVまたはケーブルモデムを含む多数のアプリケーションに最適です。動作周波数範囲は40MHz~4000MHzです。このアンプは、+3V~+5.25Vの電源で動作し、入力および出力ポートは内部で50Ωに整合されています。このデバイスファミリは、鉛フリー、ピンコンパチブルの小型TDFNパッケージ(2mm x 3mm)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX2612、MAX2613、MAX2614、MAX2615、MAX2616:標準アプリケーション回路 MAX2612、MAX2613、MAX2614、MAX2615、MAX2616:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。