MAX2531EVKIT

4つのモードLNA/ミキサの評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2530/MAX2531/MAX2538の評価キット(EVキット)は、高性能、シリコンゲルマニウム(SiGe)BiCMOS、4モードLNA/ミキサICのMAX2351/MAX2354/MAX2358/MAX2359/MAX2530/MAX2531/MAX2537/MAX2538の評価を容易にします。これらキットを使ってこれらのデバイスのRF 性能を試験することができ、追加サポート回路は不要です。信号入力/出力は、SMAコネクタによりRF試験機器の接続を容易にします。

MAX2530/MAX2531/MAX2538の評価キットは関連ICとともに実装され、869MHz~894MHzのセルラ周波数帯域、1930MHz~1990MHzのPCS周波数帯域、1575.42MHzのGPS周波数帯域、および183.6MHzのIF出力周波数に最適な入力/出力マッチング部品を搭載しています。すべてのマッチング部品を変更して、他の周波数で動作させることができます。

フルデータシートの「Evaluation Kit Selector Guide (評価キットの選択ガイド)」により、アプリケーションに応じて注文するEVキットを選択してください。たとえば、MAX2354を評価するには、MAX2530EVKITをご利用ください。

主な特長

  • 50Ω SMAポートにより試験を簡素化
  • 単一電源動作:2.7V~3.3V
  • セルラ、PCS、およびGPS帯域にマッチ
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • GPSによるE911および経路案内
    • GSM/TDMA携帯電話
    • トリプルバンド、4モードPCS/携帯電話
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度