MAX2504A

PA付き、完全セルラベースバンド-RFトランスミッタ

CDMA市場の電話向けに最適な高集積トランスミッタソリューション


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

完全トランスミッタのMAX250_シリーズは、低コストの携帯電話アプリケーション用に設計されています。7mm x 7mmの小型トランスミッタは、直交変調器、アップコンバータ、ドライバ、パワーアンプ(PA)、ピーク検出器、モノリシック電圧制御発振器(VCO)、およびPLLを内蔵しています。各トランスミッタは、フルデータシートの「Selector Guide (選択ガイド)」に従った特定の周波数帯に対応しています。MAX2500/MAX2502/MAX2503/MAX2504/MAX2504A/MAX2506/MAX2507は、電圧モードベースバンドインタフェースに対応しています。

これらのデバイスは、準直接I/Q変調に基づいています。これらのデバイスは差動I/Qベースバンド入力を受け付け、この入力はIFにアップコンバートされます。次にIF信号はRF周波数にアップコンバートされます。その後、各信号は外付けRFフィルタを通じて内蔵の各PAに送信されます。PAの整合回路がチップに内蔵され、外付け部品点数がさらに削減されます。これらのチップはVCOとシンセサイザを内蔵し、IF部とRF部の両方にLO信号を供給します。

MAX250_デバイスは、SPI™/MICROWIRE™対応の3線式シリアルバスを通じて設定されます。これらのデバイスは、シャットダウン、アイドル、ハイパワー、および低電力などの複数の動作モードを備え、フレキシブルな電源管理を行えます。電流消費をさらに低減するために、低出力電力の場合にPAの電源電圧を最低0.5Vに低減することができます。これらのデバイスは2.7V~3.3Vの単一の安定化電源で動作し、7mm x 7mmの48リード小型LGAパッケージで提供されます。
MAX2500、MAX2502、MAX2503、MAX2504、MAX2504A、MAX2506、MAX2507:ファンクションダイアグラム MAX2500、MAX2502、MAX2503、MAX2504、MAX2504A、MAX2506、MAX2507:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 完全ベースバンド-送受切換え器システムソリューション
  • 小さい伝送電流
  • 単一電源動作:2.7V~3.3V (PA部を除く)
  • 完全モノリシックVCO付きRF PLL内蔵
  • 20dBレンジのピーク電力検出器内蔵
  • 利得制御範囲:78dB
  • 3線式SPI/MICROWIRE対応
  • 小さいRx帯域ノイズ
  • PAの整合回路内蔵
  • 7mm x 7mmの48リードLGAパッケージ
  • アプリケーション/用途

    • cdmaOne/cdma2000®/EV-DOシングルバンド、デュアルバンド、およびトライモード携帯電話
    • F-ODFM端末
    • マルチバンドアプリケーション
    • TD-SCDMA携帯電話

    技術資料

    チュートリアル 5100 RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン

    品質および環境データ

    信頼性レポートをリクエスト: MAX2504A 
    鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース