MAX2411A

低コスト、 RFアップ/ダウンコンバータ、LNAおよびPAドライバ付


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2411Aは時分割デュープレックス(TDD)通信システムにおいて、RFフロントエンド送受信機能を果たします。広範囲の周波数で動作し、約1.9GHzのRF周波数用として最適化されています。アプリケーションとしては、最もポピュラーなコードレスおよびPCSが挙げられます。MAX2411Aは、ローノイズアンプ(LNA)、ダウンコンバータミキサ、ローカルオシレータバッファ、アップコンバータミキサおよび可変利得パワーアンプ(PA)ドライバで構成されており、低価格の表面実装プラスチックパッケージで提供されています。MAX2411A特有の双方向、差動IFポートにより送受信パスにおいて同一のIFフィルタを共用できるため、コストおよび部品数が低減されています。

LNAのノイズは2.4dB (typ)で、入力3次インターセプトポイント(IP3)は-10dBmです。ダウンコンバータミキサのノイズは僅か9.2dBで、入力IP3は4dBmとなっています。イメージおよびローカルオシレータ(LO)フィルタリングは、最大の適応性が得られるようにチップ外部で実現しています。PAドライバアンプの利得は15dBで、35dB範囲で低減できます。また、消費電力は受信モードで僅か60mW、送信モードで90mWとなっており、シャットダウンモードでは0.3µW以下に低減します。

個別のシングルエンドIF入出力ポートを必要とするアプリケーションについては、MAX2410のデータシートを参照してください。受信機能だけを必要とするアプリケーションに対しては、低コストでLNA付きのダウンコンバータが用意されています(MAX2406のデータシートを参照してください)。
MAX2411A:標準動作回路 MAX2411A:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 低コストのシリコンバイポーラ設計
  • アップコンバータ/ダウンコンバータ統合機能
  • 電源:+2.7V~+5.5V単一
  • 3.2dB複合レシーバノイズ:
    • 2.4dB (LNA)
    • 9.2dB (ミキサ)
  • 柔軟性のあるパワーアンプドライバ:
    • 18dBm出力3次インターセプト(OIP3)
    • 35dB利得制御範囲
  • 低LOドライブレベル用LOバッファ
  • 低消費電力:
    • 受信時60mW
    • フルパワー送信時90mW
  • シャットダウンモード:0.3µW
  • MAX2510/MAX2511 IFトランシーバにコンパチブルなフレキシブルパワーダウンモード

アプリケーション/用途

  • DCS1800またはPCS1900シングルモード電話
  • DECT
  • イリジウム携帯電話
  • ISMバンドトランシーバ
  • PHS/PACS
  • PWT1900
Part NumberSolutionsApplicationsFrequency Range
(MHz)
ISUPPLY
(mA)
Footprint
(mm x mm)
Package/PinsBudgetary
Price
See Notes
MAX2411A Cordless
Cordless
DECT
ISM
800 to 2400
Rx: 20
Tx: 30
6.0 x 9.9
QSOP/28
$3.47 @1k
全Cellular RF Transceivers (5)

Part NumberApplicationsDuplex MethodFrequency Range
(MHz)
InputsOutputsTx OIP3 Power
(dBm)
Rx Noise Figure
(dB)
VSUPPLY
(V)
ISUPPLY
(mA)
Footprint
(mm x mm)
max
MAX2411A 
Cordless
DECT
ISM
TDD800 to 24001 Rx1 Tx183.22.7 to 5.5
Rx: 20
Tx: 30
6.0 x 9.9
全RF Transceivers > 1GHz (12)

Part Number
MAX2411A 
全RF Transceivers (13)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX2411AEVKIT: MAX2411Aの評価キット

技術資料

チュートリアル 5100 RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン
チュートリアル 686 QPSK変調について

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX2411A 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX2411AEEI
  • MAX2411AEEI+
  • MAX2411AEEI+T
  • MAX2411AEEI-T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度


    種類 ID PDF タイトル
    チュートリアル 5100 RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン
    チュートリアル 686 QPSK変調について
    種類 ID タイトル
    評価ボード1846MAX2411AEVKIT MAX2411Aの評価キット