MAX2391EVKIT

MAX2390、MAX2391、MAX2392、MAX2393、MAX2396、MAX2400の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2390~MAX2393/MAX2396/MAX2400 (「MAX2390ファミリ」)の評価キット(EVキット)は、これらのW-CDMAおよびTD-SCDMAレシーバICの評価を簡素化します。このファミリには3種類のプリント基板があり、1つはMAX2391/MAX2392/MAX2393用、1つはMAX2396用、もう1つはMAX2390/MAX2400用です。各キットは完全実装および出荷時試験済みです。このEVキットには、標準的な50Ω SMAおよびBNCコネクタ、TCXO、およびベースバンドバッファが搭載されており、テストベンチで迅速かつ容易に評価することができます。

フルデータシートでは、6つのEVキットのそれぞれについて、各デバイスを評価するのに必要な機器リスト、機能検証を行うための分かりやすい試験手順、回路図、部品表(BOM)、およびプリント基板の各層ごとのアートワークが記載されています。

主な特長

  • 各EVキットは完全実装および試験済み
  • 完全モノリシックダイレクトコンバージョンレシーバ
    • PLLシンセサイザ(MAX2396/MAX2400を除く全製品)およびVCOを内蔵、外付けのIF SAW、 IF AGC、およびI/Q復調器が不要
  • Eb/Noが最低3dBのマージンを備え3GPPレシーバの全標準規格に準拠
  • 単一動作電源:+2.7V~+3.3V
  • 利得制御範囲:90dB以上
  • 40dBを超える優れたACSを備えたチャネル選択性を完全内蔵
  • SPI™/QSPI™/MICROWIRE™対応の3線式シリアルインタフェース
  • レシーバ消費電流 ≈ 32mA
  • DCオフセットキャンセル内蔵
  • 小型28ピンQFN鉛フリーパッケージ

アプリケーション/用途

  • IMT2000携帯電話
  • TD-SCDMA携帯電話
  • UMTS携帯電話
  • WCDMAバンドII (PCS)携帯電話
  • WCDMA TDD携帯電話
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX2223
超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナ

  • 周波数範囲:925MHz~2175MHz
  • モノリシックVCO
  • 広ダイナミックレンジ:-75dBm~0dBm