MAX2387EVKIT

MAX2387、MAX2388、MAX2389の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2387/MAX2388/MAX2389評価キット(EVキット)は、MAX2387/MAX2388/MAX2389の評価を容易にします。このEVキットはサポート回路を一切追加せずに、ローノイズアンプ(LNA)およびダウンコンバータミキサの評価を可能にします。ボードはシングルエンドのIF負荷およびVCOで構成されています。RF試験機器の接続を簡単にするために、信号入出力はSMAコネクタを使用しています。

MAX2387/MAX2388/MAX2389は関連するICと共に実装されており、2.11GHz~2.17GHzのRF周波数および190MHzのIF周波数に対して最適化されている入出力マッチング部品を採用しています。

主な特長

  • 電源:+2.7V~+3.3V単一
  • 試験を容易にするための50Ω SMA入出力(RF、IF、LOポート)
  • 全マッチング部品付属
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • デュアルモードWCDMA/GSM携帯電話
  • 日本式第3世代WCDMA携帯電話
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX5871
16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

  • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
  • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
  • 高い柔軟性と設定自由度