MAX2371

ステップアッテネータおよびVGA付きLNA


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

広帯域ローノイズアンプ(LNA) ICのMAX2371/MAX2373は、ダイレクトコンバージョンレシーバ(DCR)または超低中間周波数(VLIF)レシーバアプリケーション用に設計されています。両デバイスは、低ノイズ利得段用の自動利得制御(AGC)および切替可能アッテネータ付シングルチャネル、シングルエンドLNAを内蔵しています。これらのデバイスは優れたノイズ特性と逆アイソレーション特性を持ち、無線周波数(RF)において高利得制御範囲(60dB typ)を備えています。

MAX2371/MAX2373は、100MHz~1GHzの周波数範囲で動作します。実際には各アプリケーションでは必要とされる帯域は狭く、各種マッチング回路を使用することができます。これらのデバイスは、ディジタル/アナログ制御ピンにより、最大利得および低雑音指数、または省電力モードのいずれかを選択するようにダイナミックに設定されます。MAX2371/MAX2373は、高/低電流モード、高/低減衰モード、リニアな利得制御状態、およびシャットダウンモードも備えています。
MAX2371、MAX2373:標準動作回路 MAX2371、MAX2373:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 低雑音指数(1.8dB typ)
  • 小信号高利得(15dB公称)
  • 広い動作周波数範囲:100MHz~1GHz
  • ステップアッテネータ:20dB
  • ステップアッテネータ以外のAGC範囲:45dB
  • 単一電源動作:2.65V~3.3V
  • シャットダウンモード
  • 消費電流:3.5mA (最低2.5mAに調整可能)
  • 逆アイソレーション:40dB
  • アプリケーション/用途

    • ダイレクトコンバージョンレシーバ(DCR)
    • 超低IFレシーバ

    スペックパラメータを参照する: Low-Noise Amplifiers (42)


    Part NumberRF Freq.
    (MHz)
    RF Freq.
    (MHz)
    Noise Figure
    (dB)
    Gain
    (dB)
    Input IP3
    (dBm)
    OIP3
    (dBm)
    ISUPPLY
    (mA)
    Footprint
    (mm x mm)
    Package/PinsBudgetary
    Price
    minmaxSee Notes
    MAX2371 10010001.815-413.52.5 to 3.53.0 x 3.0
    QFN/12
    TQFN/12
    $1.90 @1k
    MAX2373 -914.5
    QFN/12
    TQFN/12
    $1.97 @1k

    価格についての注:
    このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

    MAX2371EVKIT: MAX2371、MAX2373の評価キット
    MAX2373EVKIT: MAX2371、MAX2373の評価キット
    製品の信頼性レポート: MAX2371.pdf 
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース