MAX2309EVKIT

MAX2306、MAX2308、MAX2309の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2306/MAX2308/MAX2309の評価キット(EVキット)は、IFレシーバMAX2306/MAX2308/ MAX2309の試験を容易にします。これらのキットを使って、デバイスの可変利得アンプ(VGA)、I/Q復調器、デュアルバンド電圧制御発振器(VCO)、シンセサイザ、3線式プログラミングインタフェース、および電源管理機能を評価することができます。

このEVキットは、全信号入力/出力に50Ω SMAコネクタを備えています。内蔵VCO用のバラクタ式タンク回路が搭載され、ポテンショメータまたは外付け電圧で同調させるか、内蔵位相ロックループ(PLL)により位相ロックすることができます。

主な特長

  • デュアル発振器(MAX2306)
  • PLLシンセサイザ実装
  • 3線式インタフェース
  • シングルエンドまたは差動ベースバンド出力
  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V
  • 全信号ポートにSMAコネクタ装備
  • PC制御ソフトウェア(入手先:japan.maximintegrated.com)
  • アプリケーション/用途

    • Globalstarデュアルモード携帯電話
    • シングル/デュアル/トリプルモードCDMA携帯電話
    • WCDMA携帯電話
    • ワイヤレスデータリンク
    • ワイヤレスローカルループ(WLL)
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度