先頭に戻る

RFパワーディテクタ

優れた高精度パワーディテクタソリューション、生産が容易なSC70パッケージ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for RF Power Detectors
Detector Type Peak
Dynamic Range (dB) 21
VCC (V) 2.7 to 3.3
ISUPPLY (mA) 1.2
RF Freq. (MHz) (min) 450
RF Freq. (MHz) (max) 2500
PRF (dBm) (50Ω Term) -16 to +5
Footprint (mm x mm) 2.0 x 2.2
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SC70/5
Budgetary
Price (See Notes)
0.54
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for RF Power Detectors
Detector Type Peak
Dynamic Range (dB) 21
VCC (V) 2.7 to 3.3
ISUPPLY (mA) 1.2
RF Freq. (MHz) (min) 450
RF Freq. (MHz) (max) 2500
PRF (dBm) (50Ω Term) -16 to +5
Footprint (mm x mm) 2.0 x 2.2
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SC70/5
Budgetary
Price (See Notes)
0.54

主な特長

  • 検出範囲:-16dBm~+5dBm
  • 温度に起因する検出誤差:±0.3dB
  • 単一電源動作:+2.7V~+3.3V
  • 実装が容易な鉛フリー、5ピンSC70パッケージ

アプリケーション/用途

  • 高速ダウンリンクパケットアクセス(HSDPA)
  • 高速アップリンクパケットアクセス(HSUPA)
  • WCDMA、cdma2000®

説明

RFパワーディテクタMAX2204は、450MHz~2.5GHzで動作するように設計されています。このデバイスは、広帯域符号分割多元接続(WCDMA)、cdma2000®および高速ダウンリンク/アップリンクパケットアクセスに最適です。MAX2204は入力でRF信号を受けて、再現性の優れた電圧を出力します。この出力電圧は、入力パワーの増加に単調に比例して増加します。このデバイスは温度変動およびプロセス変動を補償するように設計され、標準的な出力のばらつきが最大入力パワーにおいて±0.5dB未満、これより低いパワーにおいて±1.5dB未満に抑えられます。

MAX2204は、-16dBm~+5dBmの検出範囲を備えています。ハイ入力インピーダンスのため、アイソレータ使用時に低損失の抵抗タップが可能です。このデバイスは入力に外部終端を使用するため、複数の方向性結合器からのRF信号を単一のディテクタチップに接続することができます。

MAX2204は、2.7V~3.3Vの電源で動作します。このデバイスは、小型5ピンSC70パッケージで提供されます。電気的性能は、-40℃~+85℃の温度範囲にわたって保証されています。

簡易ブロック図

MAX2204:標準アプリケーション回路 MAX2204:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。