MAX2120

DVB-SおよびFree to Air (無料放送)アプリケーション用、完全、ダイレクトコンバージョンチューナ

わずか330mWで低雑音指数および高リニアリティを提供する3.3V衛星チューナ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2120は、低コストのダイレクトコンバージョンチューナICで、衛星セットトップおよびVSATアプリケーション用に設計されています。このICは、QPSK、ディジタルビデオ放送(DVB-S)、DSS、およびFree to Air (無料放送)アプリケーション用に設計されています。

MAX2120は、ブロードバンドI/Qダウンコンバータを使って、LNB (低ノイズブロック)からの衛星信号をベースバンドにじかに変換します。動作周波数範囲は、925MHz~2175MHzです。

このデバイスは、LNAおよびRF可変利得アンプ、I/Qダウン変換ミキサ、およびプログラマブルなカットオフ周波数制御とディジタル制御されたベースバンド可変利得アンプを備えたベースバンドローパスフィルタを内蔵しています。また、RFとベースバンド可変利得アンプによって、80dBを超える利得制御範囲が提供されます。このICは、ほとんどすべてのQPSK復調器と互換性があります。

MAX2120は、完全周波数シンセサイザのほかに、完全モノリシックVCOも内蔵しています。また、内蔵水晶発振器がバッファ出力とともに提供され、外付けのチューナと復調器を駆動することができます。シンセサイザの設定とデバイスの構成は、2線式シリアルインタフェースを通じて行います。このICは、VCOの自動選択(VAS)機能を備えており、適切なVCOが自動的に選択されます。マルチチューナアプリケーションでは、このデバイスは2個の2線式インタフェースアドレスのいずれかに設定することができます。リファレンス発振器、ディジタルインタフェース、およびバッファ回路をアクティブ状態に維持したままで、信号経路をシャットダウンする低電力スタンバイモードが使用可能であるため、シングルおよびマルチチューナアプリケーションでの省電力を達成することができます。

MAX2120は、現時点で利用可能なDBSチューナの中で最も先進のデバイスです。低ノイズ指数によって、外付けのLNAが不要になります。少ない受動部品数で、完全なDVB、DBS、またはVSAT RFフロントエンドソリューションを構成することができます。このチューナは、超小型の28ピンTQFNパッケージで提供されています。
MAX2120:標準動作回路 MAX2120:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 周波数範囲:925MHz~2175MHz
  • モノリシックVCO:較正が不要
  • 広いダイナミック範囲:-75dBm~0dBm
  • 4MHz~40MHzの可変BW LPフィルタ内蔵
  • 単一電源:+3.3V ±5%
  • 低電力スタンバイモード
  • マルチチューナアプリケーション用アドレスピン
  • 差動I/Qインタフェース
  • I²C対応、2線式シリアルインタフェース
  • 超小型、28ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • DirecTVおよびDish Network DBS
  • DVB-S
  • Free to Air (無料放送)
  • 双方向衛星システム
  • VSAT

スペックパラメータを参照する: TV Tuners (9)


Part NumberApplicationsInput Frequency
(MHz)
IF Output Frequency
(MHz)
Ref. Clock Freq.
(MHz)
Noise Figure
(dB)
VSUPPLY
(V)
ISUPPLY
(mA)
Footprint
(mm x mm)
Oper. Temp.
(°C)
Package/PinsBudgetary
Price
(typ)(See Notes)
MAX2120 DVB-S925 to 2175404 to 883.13 to 3.471005.0 x 5.00 to +70
TQFN/28
$2.06 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

MAX2120EVKIT: MAX2120の評価キット
製品の信頼性レポート: MAX2120.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX41470
290MHz to 960MHz ASK/FSK Receiver with SPI Interface

  • Low Bill of Materials (BOM)
  • Long Range with High Sensitivity
  • Low Power Consumption