MAX2057

アナログ利得制御付き、1300MHz~2700MHz可変利得アンプ

42dBのリニア制御されたダイナミックレンジおよび37dBmの一定OIP3付き、高性能RF VGA


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2057は汎用、高性能可変利得アンプ(VGA)で、1300MHz~2700MHzの周波数範囲†で動作するように設計されています。このデバイスは15.5dBの利得、6dBのノイズ指数、および23.8dBmの出力1dB圧縮ポイントを備えています。また、MAX2057は、減衰範囲全体にわたって維持される37dBmの超高OIP3レベルも備えています。さらに、内蔵アナログアッテネータによって、選択可能な21dBまたは42dBの制御範囲にわたって無限の制御と高い減衰精度が得られます。これらの各機能によって、MAX2057はDCS/PCS、cdma2000®、W-CDMA、PHS/PASトランスミッタおよびパワーアンプAGC回路に最適なVGAです。

MAX2057は800MHz~1000MHzのVGAであるMAX2056とピンコンパチブルであるため、このアンプファミリは、共通のPCBレイアウトが両周波数帯域に使用されるアプリケーションに最適です。

MAX2057は+5Vの単一電源で動作し、エクスポーズドパッド付きの小型36ピン薄型QFNパッケージ(6mm x 6mm x 0.8mm)で提供されます。電気的性能は-40℃~+85℃の拡張温度範囲で保証されます。
MAX2057:標準アプリケーション回路 MAX2057:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • RF周波数範囲†:1300MHz~2700MHz
  • 37dBmの一定したOIP3(すべての利得設定にわたって)
  • 23.8dBmの出力1dB圧縮ポイント
  • 最大利得設定における標準利得:15.5dB
  • 100MHz帯域幅にわたる利得平坦性:0.5dB
  • 最大利得設定におけるノイズ指数:6dB (1つのアッテネータ使用時)
  • 2つの利得制御範囲:21dBおよび42dB
  • アナログ利得制御
  • 単一電源電圧:+5V
  • 800MHz~1000MHzのRF VGAであるMAX2056とピンコンパチブル
  • 外付け電流設定抵抗によって低電力/低性能モードでのVGA動作も可能
  • 鉛フリーパッケージを提供可能

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • ブロードバンドシステム
  • cdmaOneおよびcdma2000®基地局トランスミッタおよびパワーアンプ
  • DCS 1800/PCS 1900 2Gおよび2.5G EDGE基地局トランスミッタおよびパワーアンプ
  • デジタルおよびスペクトラム拡散通信システム
  • 地上デジタル放送用マイクロ波中継装置
  • PHS/PAS基地局トランスミッタおよびパワーアンプ
  • レシーバ利得制御
  • トランスミッタ利得制御
  • トランスミッタおよびパワーアンプ
  • トランスミッタおよびパワーアンプ
  • WCDMA、LTE、TD-SCDMA、およびTD-LTEトランスミッタおよびパワーアンプ
Part NumberGain Cntl.ChannelsRF Freq.
(MHz)
RF Freq.
(MHz)
Analog Attenuation RangeGain
(dB)
Noise Figure
(dB)
OIP3
(dBm)
OIP2
(dBm)
HD2
(dBc)
HD3
(dBc)
VCC
(V)
ISUPPLY
(mA)
Footprint
(mm x mm)
Package/PinsOper. Temp.
(°C)
Budgetary
Price
minmaxmaxSee Notes
MAX2057 Analog1130027004215.563764-65-834.75 to 5.251806.0 x 6.0
TQFN/36
-40 to +85$7.68 @1k
全RF and IF Variable Gain Amplifiers (17)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX2057EVKIT: MAX2057の評価キット

CAD Symbols and Footprints

  • MAX2057ETX
  • MAX2057ETX+
  • MAX2057ETX+T
  • MAX2057ETX-T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度


    種類 ID タイトル
    評価ボード4646MAX2057EVKIT MAX2057の評価キット