MAX2039EVKIT

MAX2039の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2039の評価キット(EVキット)によって、UMTS、DCS、およびPCS基地局用アップ/ダウンコンバージョンミキサのMAX2039の評価が容易になります。このEVキットは完全実装および出荷時試験済みです。このEVキットの入出力ポートには50Ωの標準SMAコネクタが備えられているため、テストベンチで迅速かつ容易に評価することができます。

このデバイスを評価するのに必要な試験機器リスト、機能検証用の簡単明瞭な試験手順、EVキット回路の説明、回路図、EVキットの部品表(BOM)、およびPCBの各層ごとのアートワークを解説する資料が提供されます。

主な特長

  • 完全実装および試験済み
  • 入出力ポートに50ΩのSMAコネクタ装備
  • RF周波数範囲:1700MHz~2200MHz
  • LO周波数範囲:1500MHz~2000MHz
  • LO周波数範囲:1900MHz~2400MHz (お問い合わせください)
  • IF周波数範囲:DC~350MHz
  • コンバージョンロス:7.1dB
  • 入力IP3:+34.5dBm (ダウンコンバージョン)
  • +24.4dBmの入力1dB圧縮ポイント
  • ノイズ指数:7.3dB
  • LOバッファ内蔵
  • RFおよびLOバラン内蔵
  • 低LOドライブ:-3dBm~+3dBm
  • LO1~LO2間アイソレーションが45dBで、スイッチング時間が50nsのSPDT LOスイッチを内蔵
  • 外付け電流設定抵抗によってミキサの低電力/性能モード動作を選択可能
  • アプリケーション/用途

    • DCS1800/PCS1900 EDGE基地局
    • デジタルおよびスペクトラム拡散通信システム
    • 固定ブロードバンド無線アクセス
    • マイクロ波リンク
    • 軍事用システム
    • PHS/PAS基地局
    • プリディストーションレシーバ
    • 個人用携帯無線機(PMR)
    • UMTS/WCDMA基地局
    • ワイヤレスローカルループ(WLL)
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度

    SC-USB-SPI-PICO
    USB-SPIインタフェースアダプタ、SC1905およびSC1894用

    • USBインタフェース接続をSC1894およびSC1905へのシリアルパラレルインタフェースに変換
    • Windows 10、Windows 7
    • USB 3.0およびUSB 2.0

    SC1905
    698MHz~3800MHz RFパワーアンプリニアライザ(RFPAL)

    • 標準CMOSのRFin/RFout PAリニアライザSoC
    • 外部リファレンスクロック対応:
    • 低消費電力:1280mW