MAX2015

0.1GHz~3GHz、75dB対数検出器/コントローラ

0.1GHz~3GHz、75dB RFログ検出器/コントローラが、全温度範囲で最高のダイナミックレンジおよび精度を提供


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

高集積多段対数アンプのMAX2015は、周波数範囲0.1GHz~3GHzの無線周波数(RF)の信号電力を同等のDC電圧に正確に変換するために設計されています。このログアンプの全温度範囲にわたる卓越したダイナミックレンジと精度によって、この製品は各種ベースステーションや、自動利得制御(AGC)、トランスミッタ電力測定、端末装置用受信信号強度インジケータ(RSSI)などその他無線アプリケーションに最適です。

MAX2015は、完全統合したAGCループ内の要素として、可変利得アンプの出力電力の測定、比較、および制御を行うコントローラモードでも動作させることができます。

この対数アンプは、ダイオード検出器を使うコントローラに比べて測定範囲がきわめて広く、精度も優れています。また、-40℃~+85℃の全動作範囲で優れた温度安定性を発揮します。
MAX2015:ファンクションダイアグラム MAX2015:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 完全なRF検出器/コントローラ
  • 周波数範囲:0.1GHz~3GHz
  • 全温度範囲にわたる卓越した精度
  • 広いダイナミックレンジ
  • 電源電圧範囲:2.7V~5.25V*
  • 全電源/温度範囲にわたって安定したスケーリング
  • エラー出力付コントローラモード
  • 標準消費電流が1µAのシャットダウンモード
  • 8ピンµMAX®およびTDFNパッケージで入手可能
*フルデータシートの「電源接続」の項を参照してください。

アプリケーション/用途

  • AGC測定および制御
  • セルラ基地局、WLAN、マイクロ波リンク、レーダ、およびその他軍事アプリケーション
  • RFトランスミッタパワー測定
  • RSSI測定

スペックパラメータを参照する: RF Power Detectors (12)


Part Number
MAX2015 

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

MAX2015EVKIT: MAX2015の評価キット

技術資料

チュートリアル 5100 RFおよびミックスドシグナルPCBレイアウトの一般的ガイドライン
アプリケーションノート 5085 Circuit Detects and Locates Hidden RF Bugs

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX2015.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX2223
超広帯域、ダイレクトコンバージョン、Lバンド衛星チューナ

  • 周波数範囲:925MHz~2175MHz
  • モノリシックVCO
  • 広ダイナミックレンジ:-75dBm~0dBm


種類 ID タイトル
評価ボード4152MAX2015EVKIT MAX2015の評価キット