MAX2009

1200MHz~2500MHz、調整可能RFプリディストータ

業界初、パワーアンプ隣接チャネル電力除去を改善するように設計されたRFプリディストータIC


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX2009は調整可能なRFプリディストータで、パワーアンプ(PA)チェーンに利得/位相の伸張を導入して、PAの利得/位相の圧縮を補償することによって、PAの隣接チャネル電力比(ACPR)を向上することができるよう設計されています。MAX2009の+23dBmという最大入力電力レベルと幅広い調整可能範囲によって、MAX2009は、1200MHz~2500MHzの周波数帯域で動作するパワーアンプのACPRを最大12dB向上することができます。このICの姉妹品であるMAX2010を使って、動作周波数を低減することもできます。

MAX2009は、入力電力の増加時に最大7dBの利得伸張と24°の位相伸張を提供するという点で、ユニークな製品です。以下の2つの独立した制御セットを通じて、伸張量を設定することができます。第1のセットでは利得伸張のブレークポイントとスロープを調整し、第2のセットでは位相の同様のパラメータを制御します。これらの設定を適切に行うと、線型化回路を固定のSet-and-Forgetモードで動作させたり、またはリアルタイムのソフトウェア制御の歪み補正で高度な閉ループ構成を採用することができます。シンプルなルックアップ表を使って、ハイブリッド補正モードでPAの温度ドリフトやPAの負荷などのファクタを補償することもできます。

MAX2009は28ピンの裏面放熱パッド(EP)付き、薄型QFNパッケージ(5mm x 5mm)で提供され、工業用拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。
MAX2009:標準アプリケーション回路 MAX2009:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 最大12dBのACPRの向上*
  • 利得/位相伸張を独立に制御
  • 利得の伸張:最大7dB
  • 位相の伸張:最大24°
  • 周波数範囲:1200MHz~2500MHz
  • 優れた利得/位相の平坦性
  • 群遅延:1.3ns以下(利得および位相セクションの組合せ)
  • 群遅延リップル(100MHz帯域):±0.04ns
  • 最大+23dBmの入力ドライブを処理可能
  • 温度変動補償を内蔵
  • 単一電源:+5V
  • 低消費電力:75mW (typ)
  • 小型、28ピンThin QFNパッケージに完全集積
*性能は、アンプ、バイアス、および変調に依存します。

アプリケーション/用途

  • デジタルベースバンド・プリディストーションアーキテクチャ
  • フィードフォワードPAアーキテクチャ
  • 軍事用アプリケーション
  • WCDMA/UMTS、cdma2000®、DCS1800、およびPCS1900基地局
  • WLANアプリケーション
Part NumberFrequency Range
(MHz)
PA ArchitectureFootprint
(mm x mm)
Package/PinsOper. Temp.
(°C)
Budgetary
Price
See Notes
MAX2009 1200 to 2500Open Loop5.0 x 5.0
TQFN/28
-40 to +85$13.36 @1k
全RF Predistortion ICs (5)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX2009EVKIT: MAX2009、MAX2010の評価キット
MAX2010EVKIT: MAX2009、MAX2010の評価キット

ツールおよびモデル

  • MAX2009ガーバーファイル
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース