MAX19985A

LOバッファ/スイッチ内蔵、デュアルSiGe、高リニアリティ、高利得、700MHz~1000MHzダウンコンバージョンミキサ

WCDMA、CDMA、LTE、WiMAX、およびGSM基地局用、優れたIP3、NF、および2LO - 2RF性能、超低ノイズ、超高リニアリティ700MHz~1000MHzデュアルSiGeミキサ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

高リニアリティ、デュアルチャネルダウンコンバージョンミキサMAX19985Aは、約8.7dBの利得、+25.5dBmのIIP3、および9.0dBのノイズ指数を提供するように設計されており、700MHz~1000MHzのダイバーシティ受信機アプリケーションに最適です。このミキサは、LO周波数範囲が900MHz~1300MHzに最適化されており、セルラ帯域や新しい700MHz帯域におけるハイサイドLOインジェクションアーキテクチャに最適です。ローサイドLOインジェクションは、MAX19985によってサポートされています。MAX19985は、MAX19985Aとピンおよび機能互換です。

優れたリニアリティとノイズ性能を備えていることに加えて、MAX19985Aは、高レベルの部品集積度も実現しています。このデバイスは、2つの二重平衡型パッシブミキサコア、2つのLOバッファ、デュアル入力LO選択可能スイッチ、およびペアの差動IF出力アンプを内蔵しています。シングルエンドRFとLO入力にも対応することができるようオンチップでバランも内蔵されています。

MAX19985Aは、公称0dBmのLOドライブを必要とし、標準消費電流は、VCC = +5.0Vにおいて330mA、VCC = +3.3Vにおいて280mAです。

MAX19985/MAX19985Aは、1700MHz~2200MHzのMAX19995/MAX19995Aシリーズのミキサとピンコンパチブルであり、また1850MHz~3800MHzのMAX19997A/MAX19999シリーズのミキサと類似ピン配置であるため、このダウンコンバータファミリ全体は、複数の周波数帯域にわたって共通のPCBレイアウトを使用するアプリケーションに最適です。

MAX19985Aは、エクスポーズドパッド付きの36ピンTQFNパッケージ(6mm x 6mm)で提供されます。電気的性能は、TC = -40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作が保証されています。
MAX19985A:標準アプリケーション回路 MAX19985A:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • RF周波数範囲:700MHz~1000MHz
  • LO周波数範囲:900MHz~1300MHz
  • IF周波数範囲:50MHz~500MHz
  • 変換利得:8.7dB (typ)
  • ノイズ指数:9.0dB (typ)
  • 入力IP3:+25.5dBm (typ)
  • 入力1dB圧縮ポイント:+12.6dBm (typ)
  • 2LO-2RFスプリアス除去:76dBc (typ) (PRF = -10dBmの場合)
  • ダイバーシティ受信機アプリケーションに最適なデュアルチャネル
  • チャネル間アイソレーション:48dB (typ)
  • 低LOドライブ:-3dBm~+3dBm
  • LOバッファ内蔵
  • RFおよびLOバラン内蔵でシングルエンド入力に対応
  • LO1-LO2間アイソレーション46dBで、スイッチング時間50nsのSPDT LOスイッチ内蔵
  • 1700MHz~2200MHzのMAX19995/MAX19995Aシリーズのミキサとピンコンパチブル
  • 1850MHz~3800MHzのMAX19997A/MAX19999シリーズのミキサとピンが類似
  • +5.0Vまたは+3.3Vの単一電源
  • 外付け電流設定抵抗によって低電力/低性能モードでのデバイス動作も可能

アプリケーション/用途

  • 700MHz LTE/WiMAX基地局
  • 850MHz WCDMAおよびcdma2000®基地局
  • 固定ブロードバンド無線アクセス
  • GSM850/900 2Gおよび2.5G EDGE基地局
  • iDEN®基地局
  • 軍事用システム
  • 個人用携帯無線機
  • ワイヤレスローカルループ
Part NumberChannelsRF Freq.
(MHz)
RF Freq.
(MHz)
LO Freq.
(MHz)
LO Freq.
(MHz)
IF Freq.
(MHz)
IF Freq.
(MHz)
Gain
(dB)
Input IP3
(dBm)
Noise Figure
(dB)
2RF-2LO/ 2LO-2RF
(dBc)
VCC
(V)
3.3V Supply Current
(mA)
5V Supply Current
(mA)
Footprint
(mm x mm)
Package/PinsBudgetary
Price
minmaxminmaxminmaxSee Notes
MAX19985A 270010009001300505008.725.59763.0 to 5.252803306.0 x 6.0
TQFN/36
$12.06 @1k
全Downconverter Mixers (32)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

CAD Symbols and Footprints

  • MAX19985AETX+
  • MAX19985AETX+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース


    MAX5871
    16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

    • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
    • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
    • 高い柔軟性と設定自由度

    SC-USB-SPI-PICO
    USB-SPIインタフェースアダプタ、SC1905およびSC1894用

    • USBインタフェース接続をSC1894およびSC1905へのシリアルパラレルインタフェースに変換
    • Windows 10、Windows 7
    • USB 3.0およびUSB 2.0

    SC1905
    698MHz~3800MHz RFパワーアンプリニアライザ(RFPAL)

    • 標準CMOSのRFin/RFout PAリニアライザSoC
    • 外部リファレンスクロック対応:
    • 低消費電力:1280mW