MAX1473EVKIT

MAX1473の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1473の評価キット(EVキット)は、スーパへテロダインレシーバのMAX1473を詳細に評価することができます。このEVキットによって、デバイスのRF性能を試験することができ、追加の補助回路は不要です。RF入力は、試験機器への簡単な接続に50ΩのマッチングネットワークとSMAコネクタを利用します。また、このEVキットは、データデコーディングを容易にするためにユーザの組込みデザインに直接インタフェースすることもできます。

MAX1473のEVキットは、315MHzバージョンと433.92MHzバージョンの2つのバージョンが提供されます。各受動素子は、これらの周波数用に最適化されています。これらの部品は、変更が容易で、300MHz~450MHzのRF周波数で動作させることができます。また、さらに2つの部品を変更して、5kbpsデータレート受信を0~100kbpsに調整することもできます。

お客様の設計に容易に導入するために、MAX1473のEVキットは、実証済みのPCBレイアウトも備えており、製品化期間の短縮のためにレイアウトを簡単に複製することができます。このEVキットのガーバーファイル(リファレンスデザイン)は、japan.maximintegrated.comからダウンロードして入手可能です。

主な特長

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 実証済みの部品表
  • 複数テストポイントをボードに実装
  • 315MHzまたは433.92MHzの最適化バージョン利用可能
  • 調整可能な周波数範囲:300MHz~450MHz*
  • 完全実装および試験済み
  • アンテナの追加によってスタンドアロンレシーバとして動作可能
*部品の変更が必要

アプリケーション/用途

  • 車載リモートキーレスエントリ(RKE)
  • ガレージ開閉器
  • ホームオートメーション
  • ローカルテレメトリシステム
  • 遠隔制御
  • セキュリティシステム
  • ワイヤレスセンサー
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX5871
16ビット、5.9Gsps補間および変調RF DAC、JESD204Bインタフェース内蔵

  • RF設計を簡素化し新しいワイヤレス通信アーキテクチャを実現
  • ダイレクトRF合成:帯域幅600MHz、最大2.8GHz
  • 高い柔軟性と設定自由度