先頭に戻る

INTF3000インタフェースボード、SPI/パラレル-USB間のインタフェースが必要なEVキット用

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • パラレルポート-USB間インタフェース
  • シリアルポートインタフェース(SPI)-USB間インタフェース
  • 広い電圧範囲に対応:2V~5V
  • 旧式のINTF2400 LPTポートを備えたボードと互換性のあるINTF2400コネクタ
  • アドレス指定によって1台のPC上で最大4つのボードを使用可能

アプリケーション/用途

説明

INTF3000インタフェースボードは、マキシムの評価キット(EV)ボードと任意のパーソナルコンピュータ(PC)のUSBポートを介したインタフェースを容易にするように設計されています。

INTF3000インタフェースボード上には、EVボードとの通信に利用可能なINTF2300、INTF2400、およびDB25 (LPT)パラレルコネクタの、3種類のコネクタが実装されています。INTF2400コネクタは新しい設計用であるのに対し、INTF2300、INTF2400、およびDB25パラレルコネクタは、すでにこれらのインタフェースタイプの1つ用に構成されている旧式のEVボードに対応可能です。DB25パラレルポートを介してPCと通信するように設計された旧式のEVボードの場合、EVボードの制御ソフトウェアもINTF3000インタフェースボードに対応したものにアップデートする必要があります。

INTF3000インタフェースボード上の3種類のコネクタは、すべて2V~5Vのロジックレベルに対応します。INTF3000は、ホストPCへの特別なドライバのインストールは不要です。このボードは標準USBケーブルでPCに接続されます。

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。