MAX3984

受信イコライザ付き、1Gbps~10Gbpsプリエンファシスドライバ

8.5Gbps、10Gbpsの銅線相互接続のジッタを低減するケーブルドライバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3984は、単一チャネル、プリエンファシスドライバで、1Gbps~10.3Gbpsで動作する入力イコライズ機能を備えています。このデバイスは、銅線リンク(8.5Gbpsファイバチャネルおよび10.3Gbps Ethernetなど)用の補償を提供し、24 AWGケーブルで最長10mまでの距離が可能になります。このドライバは、4種の選択可能なプリエンファシスレベルを備え、選択可能な入力イコライザによって、10Gbpsで最大10インチのFR-4回路ボード基板を補償します。

また、MAX3984は、SFP対応LOS (信号喪失)検出とTX_DISABLEも備えています。出力振幅が選択可能であるためEMIと消費電力が低減されます。MAX3984は、鉛フリーで3mm x 3mmの16ピンTQFNパッケージで提供され、0℃~+85℃の温度範囲で動作します。
MAX3984:標準動作回路 MAX3984:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 最長10mの24 AWGケーブルを駆動
  • 最長30インチのFR-4を駆動
  • 選択可能な1000mVP-Pまたは1200mVP-P差動出力振幅
  • 選択可能な出力プリエンファシス
  • 選択可能な入力イコライゼーション
  • 内蔵スケルチによるLOS検出
  • 送信ディセーブル
  • ホットプラグ可能

アプリケーション/用途

  • 10.3Gbpsイーサネット
  • 8.5Gbpsファイバチャネル
  • アクティブケーブルアセンブリ
  • STM-64

MAX3984EVKIT: MAX3984の評価キット
製品の信頼性レポート: MAX3984.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID タイトル
評価ボード5695MAX3984EVKIT MAX3984の評価キット