MAX3981

3.125Gbps XAUIクワッドケーブルイコライザ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

クワッドイコライザのMAX3981は、3.125Gbpsデータレートの4 「レーン」ディジタルNRZデータに対して伝送媒体損失を1パッケージで補正します。このデバイスは、シャーシ間相互通信で発生するノイズとジッタを減衰させる必要のある10ギガビットイーサネットアプリケーション用に最適化されています。XAUIインタフェース用のIEEE-802.3aeをサポートする際にMAX3981は距離の長いバックプレーンアプリケーションにおいて、安価な平衡ケーブルを使用することによって適宜XAUIレーンを10m (33ft)まで延長することができます。

このイコライザは、100Ωの差動CMLデータ入出力を備えています。

MAX3981は44ピン、放熱パッド付QFNパッケージで提供されます。MAX3981は3.3Vでの消費電力がわずか700mW (チャネル当たり175mW)です。
MAX3981:標準動作回路 MAX3981:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 4つの差動ディジタルデータ「レーン」 (3.125Gbpsにて)
  • 平衡ケーブルを最長10m (33ft)に延長
  • レシーバ等化による符号間干渉(ISI)の低減
  • 低電力、チャネル当たり175mW
  • スタンバイモード—パワーダウン状態
  • 3.3V単一電源
  • 信号検出

アプリケーション/用途

  • IEEE-802.3ae XAUIインタフェース(3.125Gbps)
  • InfiniBand® (2.5Gbps)

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX3981 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX3981UTH+
  • MAX3981UTH+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース