先頭に戻る

3.125Gbps XAUIクワッドイコライザ

クリーンな3.125Gbps XAUIインタフェースを40インチバックプレーンで実現

製品の詳細

クワッドイコライザのMAX3980は、3.125Gbpsデータレートの4 「レーン」ディジタルNRZデータに対して伝送媒体損失を1パッケージで補正します。このデバイスは、MACからPMD、またはMACからスイッチへの通信で発生するノイズとジッタを減衰させる必要のある10ギガビットEthernet (10GbE)バックプレーンアプリケーション用に最適化されています。XAUIインタフェース用のIEEE®-802.3aeをサポートする際にMAX3980を使用すると、FR4基板材料上のXAUIレーンを最長1.0m (40インチ)まで延長することができます。

このイコライザは、100Ωの差動CMLデータ入出力を備えています。

MAX3980は、44ピン、放熱パッド付QFNパッケージで提供されます。MAX3980は、+3.3Vでの消費電力がわずか700mW (チャネル当たり175mW)です。

主な機能

  • 4つの差動ディジタルデータ「レーン」(3.125Gbpsにて)
  • FR4 PCBを最長1.0m (40インチ)延長
  • レシーバ等化による符号間干渉(ISI)の低減
  • 低電力、チャネル当たり175mW
  • スタンバイモード−パワーダウン状態
  • +3.3V単一電源
  • 信号検出

アプリケーション/用途

  • IEEE-802.3ae XAUIインタフェース(3.125Gbps)
  • InfiniBand® (2.5Gbps)
Parametric specs for Equalizers (Cable and Circuit Board)
Applications Copper Cable Interconnect
Ethernet
Printed Circuit Board Interconnect
XAUI
Data Rate (Mbps) (min) 2500
Data Rate (Mbps) (max) 3125
Max. Reach @ Max. Data Rate 1m FR4
7m Cable
VSUPPLY (V) 3.3
I/O Type CML
# Channels 4
Rx Eq. @ Max. Rate (dB) (typ) 14
Package/Pins TQFN/44
Oper. Temp. (°C) 0 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$19.54 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX3980:標準アプリケーション回路 MAX3980:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

データシート 3.125Gbps XAUIクワッドイコライザ Dec 15, 2008
アプリケーションノート MAX3980: Equalizing XAUI Backplanes with the MAX3980

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

シミュレーションモデル

MAX3980 SPICE入力/出力モデル

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX3980UGH IBISモデル

ダウンロード

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Equalizers (Cable and Circuit Board)
Applications Copper Cable Interconnect
Ethernet
Printed Circuit Board Interconnect
XAUI
Data Rate (Mbps) (min) 2500
Data Rate (Mbps) (max) 3125
Max. Reach @ Max. Data Rate 1m FR4
7m Cable
VSUPPLY (V) 3.3
I/O Type CML
# Channels 4
Rx Eq. @ Max. Rate (dB) (typ) 14
Package/Pins TQFN/44
Oper. Temp. (°C) 0 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$19.54 @1k

主な機能

  • 4つの差動ディジタルデータ「レーン」(3.125Gbpsにて)
  • FR4 PCBを最長1.0m (40インチ)延長
  • レシーバ等化による符号間干渉(ISI)の低減
  • 低電力、チャネル当たり175mW
  • スタンバイモード−パワーダウン状態
  • +3.3V単一電源
  • 信号検出

アプリケーション/用途

  • IEEE-802.3ae XAUIインタフェース(3.125Gbps)
  • InfiniBand® (2.5Gbps)

説明

クワッドイコライザのMAX3980は、3.125Gbpsデータレートの4 「レーン」ディジタルNRZデータに対して伝送媒体損失を1パッケージで補正します。このデバイスは、MACからPMD、またはMACからスイッチへの通信で発生するノイズとジッタを減衰させる必要のある10ギガビットEthernet (10GbE)バックプレーンアプリケーション用に最適化されています。XAUIインタフェース用のIEEE®-802.3aeをサポートする際にMAX3980を使用すると、FR4基板材料上のXAUIレーンを最長1.0m (40インチ)まで延長することができます。

このイコライザは、100Ωの差動CMLデータ入出力を備えています。

MAX3980は、44ピン、放熱パッド付QFNパッケージで提供されます。MAX3980は、+3.3Vでの消費電力がわずか700mW (チャネル当たり175mW)です。

簡略化されたブロック図

MAX3980:標準アプリケーション回路 MAX3980:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

データシート 3.125Gbps XAUIクワッドイコライザ Dec 15, 2008
アプリケーションノート MAX3980: Equalizing XAUI Backplanes with the MAX3980

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。