先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX3949の評価キット Dec 14, 2012

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。参照: サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 差動接続レーザを駆動
  • ICのソフトウェア制御
  • 電源:USBまたは外部接続
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 10GBASE-LR SFP+光トランシーバ
  • 10GBASE-LRM SFP+光トランシーバ
  • OC192-SR SFP+ SDH/SONETトランシーバ

説明

MAX3949の評価キット(EVキット)は、AC結合、1Gbps~11.3GbpsレーザドライバのMAX3949を光学的に評価することができる完全試験および実装済みのデモボードです。制御ソフトウェアはUSBポートを介してEVキットと通信し、ICの全機能を簡単に制御することができます。このEVキットは、USBポートによって完全に駆動可能です。あるいは外部3.3V単一電源によるICへの給電を選択し、USBポートはボード上のマイクロコントローラに給電することが可能です。評価ボード上のフレックスケーブル接続により、フレックスケーブルを備えたレーザの取付けが可能です。

技術資料

データシート MAX3949の評価キット Dec 14, 2012

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。参照: サポートセンター をご利用ください。