MAX3941

バイアスネットワーク内蔵、10Gbps EAMドライバ

Tバイアス内蔵、10.7Gbpsパッケージ電界吸収変調器(EAM)ドライバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3941は、最高10.7Gbpsのデータレートで電界吸収型変調器(EAM)を駆動するように設計されています。この製品は、DC電圧によって外部プログラミングされる制御オペアンプとともに、バイアス回路および変調回路機能を内蔵しています。

内蔵バイアス回路は、最大50mAのプログラマブルなバイアス電流を供給します。このバイアス電流は、50Ωの外部負荷で最大1.25Vのバイアス電圧を供給します。バイアス回路と変調回路はチップ上で内部接続されているため、外付けバイアスインダクタは不要です。

広帯域幅、完全差動信号経路が内部で構成され、ジッタの蓄積が最低限に抑制されます。クロック信号の利用時に、内蔵データリタイミング機能を選択して、入力信号ジッタを除去することができます。MAX3941は50Ωのライン終端を内蔵し、差動CML信号(グランド基準)を受け入れます。この出力はバック終端用の50Ω抵抗を備え、エッジ速度が23ps (20%~80% typ)の、40mAP-P~120mAP-Pの変調電流を供給することができます。この変調電流は、1.0VP-P~3.0VP-PのEAM変調電圧を供給します。

MAX3941は、非対称EAM特性を事前補償する調整可能なパルス幅制御回路も内蔵しています。このデバイスは小型4mm x 4mmの24ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。
MAX3941:標準アプリケーション回路 MAX3941:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 内蔵バイアスネットワーク
  • エッジ速度:23ps
  • プログラマブルな変調電圧:最大3VP-P
  • プログラマブルなEAMバイアス電圧:最大1.25V
  • 選択可能なデータリタイミングラッチ
  • 動作速度:最高10.7Gbps
  • 内蔵の変調/バイアス機能
  • 50Ωの内蔵入出力終端
  • パルス幅調整
  • イネーブルおよび極性制御
  • ESD保護

アプリケーション/用途

  • 10Gbpsイーサネット
  • DWDMシステム
  • 長/短距離光トランスミッタ
  • SONET OC-192およびSDH STM-64
  • 伝送システム

スペックパラメータを参照する: Laser Drivers (19)


Part NumberTarget Oper. Range
(Gbps)
Data Rate
(Mbps)
VSUPPLY
(V)
ICC
(mA)
I/O TypeIMOD
(mA)
IBIAS
(mA)
Package/PinsBudgetary
Price
(max)(typ)(max)(max)(See Notes)
MAX3941 5 to >1010700-5.2140
CML
PECL
12056
TQFN/24
$80.97 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

MAX3941EVKIT: MAX3941の評価キット
製品の信頼性レポート: MAX3941.pdf 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID タイトル
評価ボード4128MAX3941EVKIT MAX3941の評価キット