MAX3891EVKIT

MAX3891の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3891の評価キット(EVキット)は、クロック合成およびシングルエンド低電圧PECL入力付き2.5Gbps、16:1シリアライザのMAX3891の評価作業を容易にする実装済み表面実装デモボードです。

MAX3891のEVキットは、+3.3V動作に対して最適化されています。3.3Vでの全消費電流は、570mAです。この評価キットは、すべての入出力データラインのPECLが50Ω整合インピーダンスで終端されています。

主な特長

  • +3.3V単一電源
  • 選択可能なリファレンスクロック周波数(155.52MHz、51.84MHz、77.76MHz、38.88MHz)
  • 完全実装および試験済み表面実装ボード

アプリケーション/用途

  • 2.5Gbpsアクセスノード
  • 2.5Gbps SDH/SONET伝送システム
  • アッド/ドロップマルチプレクサ
  • ATMバックプレーン
  • デジタルクロスコネクト
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース