MAX3880

+3.3V、2.488Gbps、SDH/SONET 1:16デシリアライザ、クロックリカバリ付

低電力、低コスト、トランシーバチップセット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3880は、SDH/SONETアプリケーションにおいて2.488Gbpsシリアルデータを16ビット幅の155Mbpsパラレルデータに変換するために最適のクロックリカバリ付デシリアライザです。本デバイスは+3.3V単一電源で動作し、高速シリアルデータ入力を受けて、ディジタル回路とのインタフェース用の低電圧差動信号(LVDS)パラレルクロックおよびデータ出力を供給します。

MAX3880は、2.488Gbpsアプリケーション用の低電力クロックリカバリおよびデータリタイミング機能を備えています。完全集積化位相ロックループ(PLL)が、シリアルNRZデータ入力から同期クロック信号を再生します。次に、再生されたクロックによってこの信号のタイミングが調節されます。MAX3880のジッタ性能は、全てのSDH/SONET規格を超えています。システムループバック診断テスト用に予備の2.488Gbpsシリアル入力が用意されています。また、TTLコンパチブルのロスオブロック(LOL)モニタおよびデータのリアライメントおよびリフレーミングを可能にするLVDS同期入力も備えています。

MAX3880は拡張温度範囲(-40℃~+85℃)のものが用意されており、パッケージは64ピンTQFP-EP (エクスポーズドパッド)です。
MAX3880:標準アプリケーション回路 MAX3880:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 電源:+3.3V単一
  • 動作電力:910mW
  • 完全集積化クロックリカバリおよびデータリタイミング
  • ANSI、ITUおよびBellcore規格を超越
  • 予備の高速入力によりシステムループバック診断テストが容易
  • 2.488Gbpsシリアルから155Mbpsパラレルへの変換
  • LVDSデータ出力および同期入力
  • 2000以上の連続同一デジットを許容
  • ロスオブロックインジケータ

アプリケーション/用途

  • 2.488Gbps SDH/SONET伝送システム
  • アッド/ドロップマルチプレクサ
  • デジタルクロスコネクト

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX3880 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID タイトル
評価ボード2034MAX3880EVKIT MAX3880の評価キット