MAX3841

12.5Gbps、CML 2 x 2クロスポイントスイッチ

低電力、12.5Gbps、CML、2 x 2クロスポイントスイッチIC


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3841は、高速シリアルデータループバック、冗長性、およびスイッチングアプリケーション用の低電力、12.5Gbps、2 x 2クロスポイントスイッチICです。MAX3841の電流モードロジック(CML)入力および出力は、絶縁VCC接続を備え、1.8V、2.5V、または3.3V CML ICとのDC結合インタフェースを可能にします。完全差動信号経路とマキシムの第2世代SiGeテクノロジによって、最適の信号整合性が提供され、ジッタ、クロストーク、および信号スキューが最小限に抑制されます。MAX3841は、シリアルOC-192/10GbE光モジュール、ラインカード、スイッチファブリックなどのアプリケーションに最適です。

MAX3841は、150mVP-Pの最小差動入力感度と500mVP-Pの公称差動出力スイングを備えています。未使用の出力を個別にパワーダウンして、電力を節約することができます。MAX3841は2 x 2スイッチとして機能するだけでなく、2:1マルチプレクサ、1:2バッファ、またはデュアル1:1バッファとして設定することもできます。MAX3841は4mm x 4mmの24ピン薄型QFNパッケージで提供され、両出力のイネーブル時の消費電力はわずか215mWです。
MAX3841:標準アプリケーション回路 MAX3841:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 動作速度:最高12.5Gbps
  • 確定的ジッタ:10psP-P以下
  • ランダムジッタ:0.7psRMS以下
  • 1.8V、2.5V、および3.3VのDC結合CML I/O
  • 独立した出力パワーダウン
  • 4mm x 4mmのThin QFNパッケージ
  • 動作温度:-40℃~+85℃
  • コア電源:+3.3V
  • 消費電力:215mW (終端電流を除く)

アプリケーション/用途

  • クロックファンアウト
  • OC-192、10GbE光モジュール
  • OC-192、10GbEスイッチ/ラインカード
  • システム冗長/セルフテスト
Part NumberSignal TypeSignal TypeFunctionsRxTxData Rates
(Mbps)
tPD
(ps)
VSUPPLY
(V)
Package/PinsBudgetary
Price
RxTxmaxSee Notes
MAX3841 CMLCMLSwitch22125001403.3
THIN QFN/24
TQFN/24
$18.47 @1k
全High-Speed Interconnect (Differential Signaling) (135)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX3841EVKIT: MAX3841の評価キット

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX3841.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

ツールおよびモデル

  • MAX3841 SPICE入力/出力モデル
  • CAD Symbols and Footprints

  • MAX3841ETG+
  • MAX3841ETG+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード3930MAX3841EVKIT MAX3841の評価キット