MAX3806

光距離測定用レシーバ

業界初、切り替え可能な利得およびnA感度付き、130dBダイナミックレンジトランスインピーダンスアンプ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3806は、レーザビームを使用する距離測定アプリケーション用の高利得リニアプリアンプです。

このデバイスは+5.0Vの単一電源で動作し、AC結合されたフォトダイオードからの電流をシングルエンドの電圧信号に変換します。入力は、パルス幅が30ns以上の単一パルスまたはバーストパルスを受け入れます。アンプは、42nAP (SNR = 3)~40µAPの入力振幅で直線性を維持します。さらに、アンプは2mAPという大きな過負荷信号に耐えることもできます。出力段はハイインピーダンスの負荷を駆動し、最小に可能な電力消費で出力電圧振幅を供給するように設計されています。プリアンプ段の利得は、GAIN端子を使用して60kΩまたは30kΩになるように設定されます。ATT端子を使用して設定可能な14dBアッテネータも内蔵されています。出力段はディセーブル(ハイインピーダンス)することができます。

このデバイスは、3mm x 3mm、12ピンTQFNパッケージで提供されており、-40℃~+105℃の温度範囲で動作します。
MAX3806:標準動作回路 MAX3806:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 電源電圧:+5V
  • 直線性の範囲:最大40µAP
  • 過負荷電流:最大2mAP
  • 電力消費:50mW (+5.0V)
  • 60kΩ利得におけるノイズ密度:1.5pA/
  • 60kΩ利得における入力換算ノイズ:14nARMS
  • 利得を選択可能(60kΩ、30kΩ)
  • 14dBの減衰を選択可能

アプリケーション/用途

  • 産業アプリケーション用レーザセンサー
  • ポータブル距離測定用レーザセンサー

MAX3806EVKIT: MAX3806の評価キット

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX3806.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX3806GTC+
  • MAX3806GTC+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード6434MAX3806EVKIT MAX3806の評価キット