先頭に戻る

バックプレーンおよびケーブル用、1Gbps~12.5Gbpsパッシブイコライザ

製品の詳細

MAX3787は、FR4およびケーブルで発生する伝送媒体損失を補償する1Gbps~12.5Gbpsの等化回路です。この等化回路は受動部品のみで構成され、8b/10bまたはスクランブル信号にも同様に機能します。MAX3787は1.5mm x 1.5mmの小型チップスケールパッケージ(UCSP™)で提供され、伝送媒体の途中の任意の場所に配置して高速相互接続のジッタマージンを増大することができます。MAX3787は0603部品2個とほぼ同じサイズで、容易かつ柔軟に配置と配線を行うことができます。

8.5Gbpsで、MAX3787は最長18インチのFR4と7mのケーブル距離を補償します。12.5Gbpsで、MAX3787は最長12インチのFR4と3mのケーブルの距離を補償します。入力および出力インピーダンスは100Ω差動です。MAX3787は電源不要で、温度範囲(-40℃~+125℃)で動作します。

主な機能

  • 電源不要
  • 1.5mm x 1.5mmの小型チップスケールパッケージ
  • 受動等化によってISIを低減
  • 1Gbps~12.5Gbpsで動作
  • ボードリンクを延長
  • ケーブルリンクを延長
  • コーディング非依存、8b/10b、またはスクランブル

アプリケーション/用途

  • バックプレーン相互接続補償
  • ケーブル相互接続補償
  • シャーシ寿命延命
  • チップ間リンク拡張
  • イーサネットおよびファイバチャネルシリアルモジュール
Parametric specs for Equalizers (Cable and Circuit Board)
Applications Ethernet
Fibre Channel
InfiniBand
Printed Circuit Board Interconnect
SDH/ SONET/ DWDM/ ATM/ PONs
XAUI
Data Rate (Mbps) (min) 1000
Data Rate (Mbps) (max) 12500
# Channels 1
Rx Eq. @ Max. Rate (dB) (typ) 6
Tx Eq. @ Max. Rate (dB) (typ) 6
Package/Pins WLP/9
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$1.50 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX3787:標準動作特性 MAX3787:標準動作特性 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX3787の評価キット(EVキット)は、バックプレーンおよびケーブル用の1Gbps~12.5GbpsパッシブイコライザであるMAX3787を容易に評価する実装済み検証ボードです。MAX3787への50Ωに制御されたインピーダンス伝送ライン付きSMAコネクタが入力/出力ポートに装備され、高速試験機器との接続が容易になります。

詳細を見る

特長

  • 完全実装および試験済み
  • 入力/出力用SMAコネクタ
  • キャリブレーション試験用のストリップ配線
  • 電源不要
  • /jp/design/design-tools/ee-sim.html?

    シミュレーションモデル

    MAX3787 SPICE入力/出力モデル

    ダウンロード

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

    パラメーター

    Parametric specs for Equalizers (Cable and Circuit Board)
    Applications Ethernet
    Fibre Channel
    InfiniBand
    Printed Circuit Board Interconnect
    SDH/ SONET/ DWDM/ ATM/ PONs
    XAUI
    Data Rate (Mbps) (min) 1000
    Data Rate (Mbps) (max) 12500
    # Channels 1
    Rx Eq. @ Max. Rate (dB) (typ) 6
    Tx Eq. @ Max. Rate (dB) (typ) 6
    Package/Pins WLP/9
    Oper. Temp. (°C) -40 to +85
    Budgetary
    Price (See Notes)
    $1.50 @1k

    主な機能

    • 電源不要
    • 1.5mm x 1.5mmの小型チップスケールパッケージ
    • 受動等化によってISIを低減
    • 1Gbps~12.5Gbpsで動作
    • ボードリンクを延長
    • ケーブルリンクを延長
    • コーディング非依存、8b/10b、またはスクランブル

    アプリケーション/用途

    • バックプレーン相互接続補償
    • ケーブル相互接続補償
    • シャーシ寿命延命
    • チップ間リンク拡張
    • イーサネットおよびファイバチャネルシリアルモジュール

    説明

    MAX3787は、FR4およびケーブルで発生する伝送媒体損失を補償する1Gbps~12.5Gbpsの等化回路です。この等化回路は受動部品のみで構成され、8b/10bまたはスクランブル信号にも同様に機能します。MAX3787は1.5mm x 1.5mmの小型チップスケールパッケージ(UCSP™)で提供され、伝送媒体の途中の任意の場所に配置して高速相互接続のジッタマージンを増大することができます。MAX3787は0603部品2個とほぼ同じサイズで、容易かつ柔軟に配置と配線を行うことができます。

    8.5Gbpsで、MAX3787は最長18インチのFR4と7mのケーブル距離を補償します。12.5Gbpsで、MAX3787は最長12インチのFR4と3mのケーブルの距離を補償します。入力および出力インピーダンスは100Ω差動です。MAX3787は電源不要で、温度範囲(-40℃~+125℃)で動作します。

    簡略化されたブロック図

    MAX3787:標準動作特性 MAX3787:標準動作特性 Zoom icon

    技術資料

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。