MAX3766

自動パワー制御およびセーフティシャットダウン付き、622Mbps、LAN/WANレーザドライバ

最大60mAの変調電流および80mAのバイアス電流を提供


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3766は、プログラミングの容易な光ファイバLANトランスミッタ用の完全レーザドライバです。622Mbpsにおける動作用に最適化されたこのデバイスには、レーザ変調器、自動パワー制御(APC)およびラッチドシャットダウン付障害インジケータが含まれています。

レーザ変調電流は、622Mbpsで60mAまでプログラミング可能です。プログラマブル変調温度係数を使用することにより、伝送される消滅比を広い温度範囲にわたってほぼ一定に維持できます。変調器は低減変調電流において最大1.25Gbpsのデータレートで動作します。APC回路では、レーザのモニタフォトダイオードからのフィードバックによってレーザバイアス電流を調整するようになっているため、レーザの温度やエージングに関係なく、一定の出力が得られます。MAX3766は最大80mAのレーザバイアス電流に対応しています。

MAX3766は、ラッチドシャットダウンを備えた障害インジケータやスムーズ起動バイアスジェネレータなど、広範なレーザ安全機能を提供します。これらの機能は、トランスミッタの出力が危険なレベルに達するのを防ぎます。このMAX3766は小型の20ピンQSOPおよびチップで提供されています。
MAX3766:標準アプリケーション回路 MAX3766:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 変調電流:60mA
  • バイアス電流:80mA
  • エッジ速度:200ps
  • 変調電流温度補償
  • 自動パワー制御
  • レーザ障害インジケータ、ラッチドシャットダウン付
  • スムーズなレーザ起動

アプリケーション/用途

  • 1.25Gbpsイーサネットトランスミッタ
  • 1.25Gbps光ファイバLANトランスミッタ
  • 622Mbps ATMトランスミッタ
Part NumberTarget Oper. Range
(Gbps)
Data Rate
(Mbps)
Data Rate
(Mbps)
VSUPPLY
(V)
ICC
(mA)
I/O TypeIMOD
(mA)
IBIAS
(mA)
Package/PinsBudgetary
Price
minmaxtypmaxmaxSee Notes
MAX3766 1 to 4.51551250564PECL6080
QSOP/20
$4.44 @1k
全Laser Drivers (22)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX3766EVKIT: MAX3766の評価キット

技術資料

アプリケーションノート 596 HFAN-02.2.0: Extinction Ratio and Power Penalty

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX3766.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX3766EEP+
  • MAX3766EEP+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID PDF タイトル
    アプリケーションノート 596 HFAN-02.2.0: Extinction Ratio and Power Penalty
    種類 ID タイトル
    評価ボード1839MAX3766EVKIT MAX3766の評価キット