MAX3740A

診断モニタ付き、3.2Gbps SFP VCSELドライバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3740Aは、スモールフォームファクタ(SFF)およびスモールフォームファクタプラガブル(SFP)の光ファイバLANトランスミッタ用の高速VCSELドライバです。このドライバは、バイアス発生器、レーザ変調器、および総合安全機能が搭載されています。自動パワー制御(APC)によって、温度およびレーザ特性の変動に対して平均光パワーを維持するようにレーザバイアス電流が調整されます。このドライバは共通カソードと差動構成に対応しています。

MAX3740Aは、最高3.2Gbpsまで動作します。このドライバは最大15mAのレーザ変調電流をスイッチし、最大15mAのバイアス電流を供給することができます。光学的消光比を動作温度範囲内で仕様内に維持するために、調整可能な温度補償を提供します。MAX3740Aは、SFF-8472タイミングおよび診断要件に適合するダラスDS1858とインタフェースします。MAX3740Aは、低コストのTO-46ヘッダなどの各種VCSELパッケージに対応しています。

MAX3740Aの安全回路は危険な光レベルとなるおそれがある障害を検出し、VCSEL出力をディセーブルします。この安全回路は、SFFおよびSFPマルチソース協定(MSA)に準拠しています。

MAX3740Aは4mm x 4mmの小型24ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。
MAX3740A:標準動作回路 MAX3740A:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • すべてのSFF-8472ディジタル診断をサポート
  • 変調電流:2mA~15mA
  • バイアス電流:1mA~15mA
  • オプションの電流ピーキングによってVCSELのエッジ速度が向上
  • 共通カソードおよび差動構成をサポート
  • 自動パワー制御
  • 安全回路はSFFおよびSFP MSAに準拠
  • 4mm x 4mmの24ピンTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • ファイバチャネル光トランスミッタ
  • ギガビットイーサネット光トランスミッタ
  • InfiniBand®光トランスミッタ
  • マルチレート(1Gbps~3.2Gbps) SFF/SFPモジュール

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.

MAX3740AEVKIT: MAX3740Aの評価キット

ツールおよびモデル

  • MAX3740AETG IBISモデル
  • 製品の信頼性レポート: MAX3740A.pdf 
    デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード4415MAX3740AEVKIT MAX3740Aの評価キット