MAX3711EVKIT

MAX3711の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3711の評価キット(EVキット)は、デュアルループレーザドライバを内蔵した125Mbps~3.125Gbps高集積リミティングアンプであるMAX3711の電気的、光学的評価を実施することができる完全実装および試験済みのデモボードです。制御ソフトウェアは、同梱されたカードのUSBポートを介してEVキットと通信し、デバイスの全機能を簡単に制御することができます。このEVキットは、必要な電力すべてをUSBポートから供給可能です。また、USBポートで同梱のHFRD-46-1 USBドータカードに給電しつつ、3.3Vの外部電源によってデバイスに電力を供給することもできます。評価ボード上のレーザ接続部に、TOSAパッケージのレーザを取り付けることが可能です。

主な特長

  • デバイスのソフトウェア制御
  • 電源:USBまたは外部接続
  • TOSAパッケージのレーザに対応した接続部
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • CPRI/OBSAI SFP/SFFトランシーバ
  • CWDM SFPトランシーバ
  • イーサネットSFP/SFFトランシーバ
  • OC-3~OC-48 SFP/SFFトランシーバ
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース