MAX3296SWEVKIT

MAX3286、MAX3296の短波またはVCSELの評価キット(コモンカソード)


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3296短波長または縦型空洞表面放出レーザ(VCSEL)の評価キット(EVキット)は、コモンカソード構成のMAX3286 1.25GbpsレーザドライバまたはMAX3296 2.5Gbpsレーザドライバの光学的および電気的評価を容易にする実装済みの表面実装デモ基板です。短波長レーザダイオード(波長< 980nm)およびVCSELは、通常コモンカソード構成を必要とします。コモンカソード構成では、レーザのカソードがグランドに接続されており、レーザはアノードで駆動されます。

MAX3296短波長またはVCSEL EVキットはレーザバイアス電流を安定化してフォトダイオード電流を一定に保つか、直接レーザバイアス電流を検出して一定に保ちます。

コモンアノード構成の長波長レーザダイオードを備えたMAX3286/MAX3296の評価については、MAX3296EVKIT-LWを参照して下さい。

主な特長

  • コモンカソードレーザを駆動
  • レーザ挿入用ソケット付
  • LEDフォルトインジケータ
  • MAX3286またはMAX3296 (実装済み)を評価
  • VCSEL用の可変DCバイアス電流
  • 可変フォトダイオード電流
  • 可変変調電流
  • 可変変調電流温度係数
  • 電気動作用に設定済み、レーザ不要

アプリケーション/用途

  • ATM LAN光トランスミッタ
  • ファイバチャネル光トランスミッタ
  • ギガビットイーサネット光トランスミッタ
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース