先頭に戻る

+3.3V、2.5Gbps低電力リミティングアンプ

製品の詳細

2.5GbpsリミティングアンプのMAX3272/MAX3272Aは、広範囲の入力電圧を受け入れ、エッジ速度が制御された一定レベルの出力電圧を発生します。これ以外の機能として、プログラマブルなロスオブシグナル(LOS)表示のあるパワー検出器、入力電圧がプログラマブルスレッショルド以下に低下したときデータ出力信号をミュートするスケルチ機能(オプション)、出力極性セレクタなどがあります。これらのデバイスは、ジッタ性能が優れ、また電力損失が小さく抑えられています。

MAX3272/MAX3272Aは、誘導性コネクタが使用できる電流モードロジック(CML)データ出力を備え、4mm x 4mmのQFNパッケージまたはダイ形式(MAX3272のみ)で提供されます。MAX3272/MAX3272Aは、MAX3271とともに低電力の小型光レシーバに最適です。

主な機能

  • +3.3V単一電源
  • 消費電流:33mA
  • 確定的ジッタ:5ps
  • エッジ速度:90ps
  • 出力スケルチ機能
  • プログラマブル信号消失機能
  • CML出力インタフェース
  • 20ピン4mm x 4mmのQFNパッケージ
  • 選択可能な出力極性
  • アプリケーション/用途

    • 2.5Gbps光レシーバ
    • ファイバチャネル光レシーバ
    • ギガビットイーサネット光レシーバ
    • SONET/SDHレシーバ
    • システム相互接続
    Parametric specs for Limiting Amplifiers
    Target Oper. Range (Gbps) 1 to 4.5
    Data Rate (Mbps) (min) 2125
    Data Rate (Mbps) (max) 2500
    VSUPPLY (V) 3.3
    ICC (mA) (typ) 33
    I/O Type CML
    Input Sens. (mV) 15
    LOS Sens. (mV) (min) 4.5
    Edge Speed (ps) (max) 130
    Package/Pins SOIC(N)/8
    Budgetary
    Price (See Notes)
    $5.75 @1k
    全て表示する

    簡略化されたブロック図

    MAX3272、MAX3272A:標準動作回路 MAX3272、MAX3272A:標準動作回路 Zoom icon

    技術資料

    データシート +3.3V、2.5Gbps低電力リミティングアンプ Dec 02, 2004

    設計と開発

    以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

    説明

    MAX3272評価キット(EVキット)は、3.3V、2.5Gbps低電力リミティングアンプのMAX3272を簡単に評価できる完全実装および試験済みデバイスです。このEVキットは、ジッタおよびエッジ速度を正確に測定することができるキャリブレーションストリップを搭載しています。

    詳細を見る

    特長

  • +3.3V単一電源
  • 完全実装および試験済み
  • 高精度測定用キャリブレーションストリップ内蔵
  • 50Ωインタフェース用に設計されたEVキット
  • 簡単なLOSスレッショルドプログラミング
  • 簡単な出力極性制御
  • 説明

    MAX3272Aの評価キット(EVキット)は完全実装および試験済みで、+3.3V、2.5Gbpsの低電力リミティングアンプMAX3272Aの評価を容易にします。また、このEVキットは較正用ストリップラインも備えられ、高精度な測定を実現します。

    詳細を見る

    特長

    • 単一電源:+3.3V
    • 完全実装および試験済み
    • 較正用ストリップラインを備え、高精度な測定を実現
    • 50Ωインタフェース用に設計されたEVキット
    • LOSスレッショルドのプログラミングが容易
    • 出力極性の制御が容易

    /jp/design/design-tools/ee-sim.html?

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

    パラメーター

    Parametric specs for Limiting Amplifiers
    Target Oper. Range (Gbps) 1 to 4.5
    Data Rate (Mbps) (min) 2125
    Data Rate (Mbps) (max) 2500
    VSUPPLY (V) 3.3
    ICC (mA) (typ) 33
    I/O Type CML
    Input Sens. (mV) 15
    LOS Sens. (mV) (min) 4.5
    Edge Speed (ps) (max) 130
    Package/Pins SOIC(N)/8
    Budgetary
    Price (See Notes)
    $5.75 @1k

    主な機能

  • +3.3V単一電源
  • 消費電流:33mA
  • 確定的ジッタ:5ps
  • エッジ速度:90ps
  • 出力スケルチ機能
  • プログラマブル信号消失機能
  • CML出力インタフェース
  • 20ピン4mm x 4mmのQFNパッケージ
  • 選択可能な出力極性
  • アプリケーション/用途

    • 2.5Gbps光レシーバ
    • ファイバチャネル光レシーバ
    • ギガビットイーサネット光レシーバ
    • SONET/SDHレシーバ
    • システム相互接続

    説明

    2.5GbpsリミティングアンプのMAX3272/MAX3272Aは、広範囲の入力電圧を受け入れ、エッジ速度が制御された一定レベルの出力電圧を発生します。これ以外の機能として、プログラマブルなロスオブシグナル(LOS)表示のあるパワー検出器、入力電圧がプログラマブルスレッショルド以下に低下したときデータ出力信号をミュートするスケルチ機能(オプション)、出力極性セレクタなどがあります。これらのデバイスは、ジッタ性能が優れ、また電力損失が小さく抑えられています。

    MAX3272/MAX3272Aは、誘導性コネクタが使用できる電流モードロジック(CML)データ出力を備え、4mm x 4mmのQFNパッケージまたはダイ形式(MAX3272のみ)で提供されます。MAX3272/MAX3272Aは、MAX3271とともに低電力の小型光レシーバに最適です。

    簡略化されたブロック図

    MAX3272、MAX3272A:標準動作回路 MAX3272、MAX3272A:標準動作回路 Zoom icon

    技術資料

    データシート +3.3V、2.5Gbps低電力リミティングアンプ Dec 02, 2004

    サポートとトレーニング

    ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。