MAX3270

155Mbps/622MbpsクロックリカバリおよびデータリタイミングIC、完全集積化位相/周波数検出付


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX3270は、155Mbpsおよび622MbpsのSDH/SONETやATMアプリケーション用の完全なクロック回復・データリタイミングICです。このICは、BellcoreおよびCCITTのジッタ公差仕様を満たし、エラーのないデータ回復を保証します。回復したクロックとデータは、完全集積位相ロックループ(PLL)によって位相合わせされます。また、PLL収集や入力データのロスを検出するために、出力周波数監視機能(FM)も備えています。

MAX3270はECL差動入力および出力インタフェースを備えているため、高周波環境でのノイズによる影響が小さくなっています。完全集積PLLは、集積位相周波数検出器を備えているため、外部リファレンスが不要です。
MAX3270:標準動作回路 MAX3270:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 155Mbpsおよび622Mbpsのクロック回復およびデータリタイミングのサポート
  • 完全集積位相/周波数検出器
  • 外部クロックに切換え可能
  • 100KのECL差動データおよびクロック入出力(I/O)
  • 出力監視機能によるロック検出機能
  • 外部リファレンスクロック不要

アプリケーション/用途

  • 155Mbps (STM-1/OC-3)、SDH/SONET伝送システム
  • 155Mbps/622Mbps ATM/SONETアクセスノード
  • 622Mbps (STM-4/OC-12)、SDH/SONET伝送システム
  • アッド/ドロップマルチプレクサ
  • クロスコネクト

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX3270 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース