先頭に戻る

デジタルLDDインタフェースを備えたSFP+コントローラ

DS1874とMAX3798/MAX3799の組合せが、APCループ、電流制御、完全SFF-8472機能を提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • すべてのSFF-8472制御および監視要件に適合
  • APCループおよび温度LUTによるレーザバイアス制御によってトラッキングエラーを補償
  • 温度LUTによるレーザ変調制御
  • 6つのアナログモニタチャネル:温度、VCC、MON1~MON4
    • MON1~MON4は内部および外部較正をサポート
    • スケーラブルダイナミックレンジ
    • 内部ダイレクト-ディジタル温度センサ
    • すべての監視対象チャネル用のアラームおよび警告フラグ
  • 2つの9ビットデルタ-シグマ出力に36エントリの温度LUT内蔵
  • ディジタルI/Oピン:5つの入力、5つの出力
  • マスク可能なレーザシャットダウン機能を備えた包括的なフォルト測定システム
  • 柔軟な2レベルパスワード方式によって3レベルのセキュリティを提供
  • 追加の256バイトをA0hスレーブアドレスに格納
  • I²C対応インタフェース
  • 3線式マスタによってMAX3798/MAX3799レーザドライバ/リミティングアンプと通信
  • 動作電圧範囲:+2.85V~+3.9V
  • 動作温度範囲:-40℃~+95℃
  • 28ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm)

アプリケーション/用途

  • SFF、SFP、およびSFP+トランシーバモジュール

説明

DS1874は、すべてのSFF-8472機能を含むSFF、SFP、およびSFP+モジュールのすべての機能を制御および監視します。DS1874とMAX3798/MAX3799のレーザドライバ/リミティングアンプとの組合せが、APCループ、変調電流制御、およびアイセーフティ機能を提供します。DS1874は、高出力電流、高バイアス電流、および低/高伝送電力を常時監視して、外付け部品を追加せずにアイセーフティ(眼の安全)のためのレーザシャットダウン要件を満たします。6つのADCチャネルがVCC、温度、および4つの外部モニタ入力(MON1~MON4)を監視し、これらを使ってすべての監視要件に適合させることができます。MON3は、差動で、VCCに対するコモンモードをサポートしています。温度指標ルックアップテーブル(LUT)を備えた2つのディジタル-アナログ(DAC)出力が、追加の監視および制御機能用に使用可能です。

簡易ブロック図

DS1874:標準動作回路 DS1874:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。